体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

R+R=NOW、8月にビルボードライブ東京での単独公演も決定

R+R=NOW、8月にビルボードライブ東京での単独公演も決定

 現代最高峰のピアニスト=ロバート・グラスパー、そして、ジャズとヒップホップを繋ぐ最重要プロデューサー/サックス・プレイヤー=テラス・マーティンを中心に結成されたプロジェクト、R+R=NOW。8月から9月にかけて行なわれる彼らのジャパン・ツアーの日程に、ビルボードライブ東京での単独公演が追加された。

 R+R=NOWのメンバーは前述のロバート・グラスパー、テラス・マーティンに加え、トランペッターのクリスチャン・スコット、ベーシストのデリック・ホッジ、マルチ奏者のテイラー・マクファーリン、ドラマーのジャスティン・タイソンという錚々たる面子。互いの才能を認めリスペクトし合う6人が集ったバンドとなる。

 今回、明らかになったのは、8月28日のビルボードライブ東京での公演。公演は1日2ステージの二部制での開催となる。すでに発表となっている8月29日~30日のビルボードライブ大阪公演、9月1日の【第17回 東京JAZZ】を含めて、R+R=NOWのジャパン・ツアーの日程は全4日間。ジャズ、ヒップホップ、R&B、ソウル、レゲエといった様々な音楽の要素を独自にミックス・昇華させた革新的なサウンドと、驚愕のテクニックを目の当たりにする貴重な機会がさらに拡がった。

 なお、R+R=NOWは、デビュー・アルバム『コラージカリー・スピーキング』を6月15日にリリースすることも決定している。

◎ツアー概要
【R+R=NOW
ロバート・グラスパー, テラス・マーティン, クリスチャン・スコット,
デリック・ホッジ, テイラー・マクファーリン, ジャスティン・タイソン】

<メンバー>
ロバート・グラスパー(keys,rhodes)
テラス・マーティン(sax,vocoder,keys)
クリスチャン・スコット(tp)
デリック・ホッジ(b)
テイラー・マクファーリン(keys)
ジャスティン・タイソン(ds)

ビルボードライブ東京(新規追加)
2018年8月28日(火)
1stステージ開場17:30 開演18:30
2ndステージ開場20:30 開演21:30

ビルボードライブ大阪
2018年8月29日(水)~30日(木)
1stステージ開場17:30 開演18:30
2ndステージ開場20:30 開演21:30

詳細:http://www.billboard-live.com/

【第17回 東京JAZZ】
NHKホール
2018年9月1日(土)

詳細:http://www.tokyo-jazz.com/
※イベント全体は8月31日から9月2日にかけて開催

◎リリース情報
Album『コラージカリー・スピーキング』
2018/6/15 RELEASE
UCCQ-1085 2,700円(tax in.)

関連記事リンク(外部サイト)

R+R=NOW、ロバート・グラスパーやテラス・マーティンらのスーパー・バンドが6月にデビュー・アルバム発売決定
R+R=NOW、ロバート・グラスパー/テラス・マーティンらが“時代の音楽を創造する”革新的プロジェクトが待望のジャパン・ツアー開催
『Jazz The New Chapter 4』柳樂光隆(監修)×荒野政寿(編集者)インタビュー

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。