体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コブクロ初の“2人だけ”全国ツアー開幕、「原点回帰ではなく、新しい挑戦」

コブクロ初の“2人だけ”全国ツアー開幕、「原点回帰ではなく、新しい挑戦」

 コブクロが最新シングル『ONE TIMES ONEを引っ提げ、9月8日の結成20周年に向かうべく、20年の経歴の中で初となるバンドメンバー 一切なしの2人の声と、小渕の演奏のみで全国を回るツアー【KOBUKURO WELCOME TO THE STREET 2018 ONE TIMES ONE supported by 三井住友VISAカード】の初日公演が5月26日、静岡エコパアリーナにて開催された。

コブクロ ライブ写真(全4枚)

 2人が登場すると、7,000人を超えるファンから大歓声で迎えられた。ライブ開始早々、テンション高めな小渕が「ようこそいらっしゃいました!初日へようこそコブクロですー!」と、初日を待ちわびた様子で集まったファンと、初日の期待感に感極まる様子を見せた。黒田は、「このツアーは大変やぞ。あれだけリハしたのに、段取りが出てこない。あーこわい。」 と、小渕の演奏が止まれば無音になるアコースティックギター1本での初ツアーに戸惑いを見せ、「頼むから無音だけはやめて~。今朝、いつものバンドメンバーから『初日頑張ってね』とメールが来たんやけど、初恋の人からメールきた気分だった(笑)」とバンドを恋しく想う発言をし、ファンを笑わせた。

 また小渕が、「ツアーが始まる前にファンの方の書き込みを読んでいたら『コブクロの2人はたった2人でやるので、いつものツアー以上に拍手や声援を送りましょう』という書き込みを書いてくれている方がいて、泣きそうになっちゃって…」と話すと、すかさず黒田が、「それ俺です!」とボケをかまし、「お前かい!自作自演やないか!」と小渕がツッコミ、コブクロらしい掛け合いで会場を盛り上げた。

 今回のツアーは、コブクロの2人にとって、「原点回帰ではなく、新しい挑戦」 と話しており、インディーズ時代のように小渕の演奏のみだが、当時よりも進化したコブクロを見せるべく事前に行われたリハーサルでは、アコギ以外の音をどのように表現するか、ファンに喜んでもらいたいといつも以上に2人でアイデアを出し合い、『ONE TIMES ONE』のタイトルの元、1×1=小渕×黒田の可能性の限界に挑んでいる。ツアー前にファンから募った「次のツアーで聴きたい10曲リクエスト」の結果を参考にし、懐かしの楽曲から代表曲まで、幅広い楽曲を披露し、会場は大盛り上がりとなった。

 会場に集まった7,000人の観客は、2人の歌声と爆笑トークに大きな拍手が起こり、コブクロらしいアットホームな雰囲気も感じられるライブとなった。9月に結成20周年を迎えるコブクロだが、トーク中に「2人が出会ったのは、5月だから僕ら2人はもう20周年です!」と話し、9月16日に控えている小渕の地元・宮崎県での【結成20周年記念ライブ】や、今後の活動にさらに期待が高まった。なお、このツアーでは7月21日、22日の京セラドーム大阪公演まで、全国7か所14公演23万人の動員を予定している。

◎ツアー情報
【KOBUKURO WELCOME TO THE STREET 2018 ONE TIMES ONE supported by 三井住友VISAカード】
2018年5月26日(土)、27日(日)静岡・静岡エコパアリーナ ※終了
2018年6月02日(土)、03日(日)神奈川・横浜アリーナ
2018年6月16日(土)、17日(日)福岡・マリンメッセ福岡
2018年6月23日(土)、24日(日)広島・広島グリーンアリーナ
2018年7月04日(水)、05日(木)愛知・名古屋ガイシホール
2018年7月14日(土)、15日(日)埼玉・さいたまスーパーアリーナ
2018年7月21日(土)、22日(日)大阪・京セラドーム 

関連記事リンク(外部サイト)

コブクロ「2人でやるってしんどいね」 ゆかりの地、福岡・天神シークレットライブに3,800人集結
コブクロ “1×1=無限大”楽曲に込めたメッセージ彩る新曲「ONE TIMES ONE」ミュージックビデオ公開
コブクロ、本日配信の新曲「君になれ」リリース記念!動画コミュニティアプリで歌詞動画企画発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。