体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

TWICE、2度目となる海外ツアーの日本公演がスタート 最新曲「Wake Me Up」をライブ初披露

TWICE、2度目となる海外ツアーの日本公演がスタート 最新曲「Wake Me Up」をライブ初披露

 TWICEの2度目となる海外ツアー【TWICE 2ND TOUR ‘TWICELAND ZONE 2 : Fantasy Park’】の日本公演が、さいたまスーパーアリーナにて開催された。

TWICE ライブ写真(全3枚)

 今回のセットリストは、日本オリジナルシングルとTWICEの韓国での大ヒットナンバーを披露。全員「One in a Million! こんばんは!TWICEです。」というTWICEのお決まりの挨拶からMCがスタートした。

 ミナ「私たちTWICEはここ「さいたまスーパーアリーナ」のステージでライブをするのは、今回のツアーが初めてです!今日はONCEの皆さんがたくさん集まってくれて、応援してくれて、本当に嬉しいです。」と大きな会場を埋めるファンを見て歓喜の様子。ジヒョ「それではここでONCEの皆さんに向けて、一人ずつご挨拶したいと思います!」と、メンバー全員が日本公演のためにさらに勉強してきた日本語で個々に挨拶のあと、JAPAN 1stシングルとして多々の輝かしい記録を打ち出した「One More Time」のイントロが流れると、場内は割れんばかりの歓声に包まれた。

 モモ「いつもONCEのみんなに応援してもらっているので、今度は私たちが、「Wake Me Up」に思いを込めて、ONCEの皆さんを元気にしたいと思います!」と、今月16日にリリースした「Wake Me Up」をライブ初披露。本楽曲には「パンパカパーン」というフレーズなど、みんなで盛り上がれるポイントが多く、先日の『MUSIC STATION』で披露したという事もあり、リリースしたばかりにも関わらず、最高潮の盛り上がりをみせた。

 京極監督とのアニメコラボMVが話題となった「Candy Pop」ではも会場内のオフィシャルペンライト「CANDY BONG」がカラフルに光り輝き、TWICELANDという名にふさわしいTWICEらしい世界観が溢れた。

 2日間のさいたまスーパーアリーナ公演はメンバーにとって、本当に思い出深いものになり、思い思いのファンへの挨拶をして公演は終了した。なお、日本公演は今週末の6月2日、3日に大阪城ホールでも開催される。

◎公演情報
【TWICE 2ND TOUR ‘TWICELAND ZONE 2 : Fantasy Park’】
2018年5月26日(土)、27日(日)
埼玉・さいたまスーパーアリーナ

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】TWICE「Wake Me Up」が29.9万枚を売り上げ総合首位 BTS (防弾少年団)が4曲、西城秀樹さんが3曲チャートイン
【先ヨミ】TWICE『Wake Me Up』が20万枚超でシングル・セールス現在首位
TWICE、JAPAN 3rd SINGLE「Wake Me Up」ミュージックビデオが解禁

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。