体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マルーン5のアダム・レヴィーン、“Carpool Karaoke”で意外な特技を披露

マルーン5のアダム・レヴィーン、“Carpool Karaoke”で意外な特技を披露

 マルーン5のアダム・レヴィーンが、米CBSにて放映されている深夜トーク・バラエティ番組『ザ・レイト・レイト・ショー・ウィズ・ジェームズ・コーデン』の人気コーナー“Carpool Karaoke”に出演した。

アダム・レヴィーン 映像

 本コーナー初出演となるアダムは、「ムーヴス・ライク・ジャガー」や「シュガー」などマルーン5の大ヒット曲を司会のジェームズ・コーデンとともに熱唱し、マルーン5の前身グループであるカーラズ・フラワーズ、LAで子供を育てることの悩み、自身のタトゥーの数々など様々なトピックについて語り合った。

 また「君(アダム)に歌ってほしいから車を道の脇に寄せろ」と警官に車を止められ、理由は2人が「交通障害」を起こしていたからと説明される前代未聞のハプニングも起こったほか、アダムが様々なものを自分の顔でバランスするという意外な特技を道端で披露する一幕も。ラストは、車を運転するのが大好きだというアダムが、どちらが早くレース・トラックを一周完走できるか、という勝負をジェームズと行い、そのガチな運転にジェームズもタジタジな様子だった。

◎「Carpool Karaoke w/ Adam Levine」映像
https://youtu.be/CZkUNPBlJIQ

関連記事リンク(外部サイト)

マルーン5、「ウェイト」のシュールなMVを公開 アレクサンドラ・ダダリオが出演
【米ビルボード・アルバム・チャート】サム・スミス自身初の全米No.1、マルーン5が2位初登場
マルーン5、前作から「合理的な前進」と表現する新作『レッド・ピル・ブルース』を語る

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。