体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『スター・ウォーズ』チューバッカが人気がある7つの理由

『スター・ウォーズ』チューバッカが人気がある7つの理由

日本で6月29日から公開される『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』では、ハン・ソロのことばかりを描いていると思いがちだが、実はチューバッカが本当のスターであることはファンなら誰もがわかっていることだ。

今回は、なぜチューバッカがファンのお気に入りキャラなのか、その理由を7つ挙げてみた。

1.いつも頼りになる
モス・アイズリーの酒場「カンティーナ」ではチューイほどよくできた相棒はいない。女性(またはドロイド)を口説こうものならいつの間にか姿を消し、酒場のケンカともなればしっかり助太刀してくれる。腕の1本や2本、へし折るのは朝飯前だ。

2.豊かなストレートヘアをなびかせている
ブレイク・ライブリーも比較の対象にならない程だろう。

3.ウーキー語が分からなくても笑わせてくれる
チューイには手持ちのジョークがある。そしてなかなか辛辣だ。チューバッカがハンをからかうシーンは、映画がとても楽しくなる理由のひとつである。

4.いつもハンの味方
時々かなり馬鹿げた選択をし、責任感もあまりないハンだが、そこがファンが愛してやまない所でもある。そんなハンの行く所ならどこへでも、チューイもあのコクピットに座って一緒に飛んで行くのだ。

5.ワルくて強い
誰もが見上げる図体の大きさのチューイに1発殴られれば吹っ飛んでしまうこと間違いなしだ。だがそれだけでなく、チューイはボウキャスターの名手でもある。

6.あのポーグは食べなかった
ポーグについては好き嫌いがあるだろうが、チューバッカがポーグを食べなかったというくだりはかなり笑える素晴らしい場面だった。あの体つきだから、辺りのポーグを1匹残らず平らげられたはずだが、結局ポーグの面倒を見る姿に我々はメロメロだった。

7.いつもチームプレーヤーである
何か故障した時に修理をしてくれるのは誰だろう? そう、いつも必ずチューイだ。ではチューイは1度でも苦言を呈したことがあっただろうか? 実は、あるのだ。でもそれは至極当然であろう。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

関連記事リンク(外部サイト)

ライアン・レイノルズが、マイケル・ベイや『デッドプール』脚本家とNetflixでアクション映画を製作
エミリア・クラーク、溺愛してくる母親のイタズラに困惑
ジョニー・デップがザ・ノトーリアスB.I.G.殺人事件の捜査に挑む!新作『City of Lies』予告編が公開
米ディズニーリゾートに新アトラクション「Star Wars: Galaxy’s Edge」が来年オープン!
エミリア・クラークによるチューバッカのものまねが下手かわいい!【映像】

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。