体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スタバで味わう“日本”!加賀棒ほうじ茶のフラペチーノが登場


「スターバックス コーヒー」で大人気の「フラペチーノ」に、5月30日(水)、日本ならではのお茶を使った新商品が期間限定で登場する。芳しい香りの和の「フラペチーノ」をいち早くチェックしよう!

「スターバックス コーヒー」は今回、日本の食文化の周りにある素敵なモノゴトを再発見・発信するプロジェト“STARBUCKS JAPAN WONDER PROJECT”をスタートさせる。


その第一弾として登場するのが、“加賀 棒ほうじ茶”を使用した「加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ」Tall:620円(税抜)。一番茶の芳しい香りと繊細さをたたえる“加賀 棒ほうじ茶”を用いて、日本文化のひとつであるお茶をカジュアルに楽しめるフラペチーノに仕立てた。

日本の茶文化はユニークで、まだまだ日本人も気づいていない独特な世界があるかもしれないと考えたどり着いたのが、お茶の茎部分だけを浅く焙じ黄金色に輝く“加賀 棒ほうじ茶”だったという。

この特別で繊細な棒ほうじ茶に、スターバックスらしいツイストとして、ふんわりと仕立てたホワイトチョコレートクリームと加賀棒ほうじ茶ジェリーを合わせ、特別なデザート感覚のドリンクとして仕上げている。

明治35年頃には庶民にとって高価なものであったお茶を、金沢の茶商林家新兵衛が捨てる部分であった茎を焙じて売り出したところ人気になったという、奥にあるストーリーを感じる素材“加賀 棒ほうじ茶”。

日本の豊かな食文化を「スターバックス コーヒー」でおしゃれに味わおう!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。