体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Moto Z3 Playのデザインが判明、5G MotoModsの存在も

6 月上旬に発表される見込みの「Moto Z3 Play」の流出したプロモーション用画像が XDA で公開され、この機種のデザインが明らかとなりました。
Moto Z3 Play では 6 インチ 18;9 ディスプレイを採用すると言われていましたが、上図の端末を見ると、上側のベゼルがけっこう細いので以前の噂は事実だろうと推測できます。
興味深いのは、ホーム画面上のナビゲーションバーが Android P DP2 に導入された Pill スタイルに変わっている点です。
製品の発表時期からすると Android P を搭載するとは思えず、Motorola が Android P へのアップグレードを見越して独自に実装したものと考えられます。
流出した画像には「5g moto mods」というフレーズが見られます。
これは 2016 年から続く Moto Z シリーズに 5G 接続を提供するために開発された新しい MotoMods だと言われています。
5G では、少なくともギガビットクラスのスループットが要求されているので、この MotoMods は通信速度増強モジュールの一種ではないかと考えられます。
Source : XDA

■関連記事
OAタップの口が無駄にならないスリムな4ポートUSB充電アダプタ「AICase」のレビュー
Huawei、ブートローダーのアンロックコードを払い出すサービスを終了へ
ZTE Axon 7向けのAndroid Oreoファームウェアが流出

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。