体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

OAタップの口が無駄にならないスリムな4ポートUSB充電アダプタ「AICase」のレビュー

スリムなので OA タップに最適、またコンパクトなので持ち運びもしやすい 4 ポート USB 電源アダプタ「AICase」のレビューをお送りします。
AICase はコンセント直指し可能な 4 ポート USB 電源アダプタで、USB ポートの一つは Quick Charge 3.0 の急速充電に対応しています。
残り 3 ポートの合計出力は 5V / 4.2A で、接続した機器の電源仕様に応じてポートごとの出力電流を調節するので、複数のスマートフォンやタブレットを同時に充電することができます。
しかし、スペック的に充電できるタブレットは多くて 2 ~ 3 台です。
AICase の充電性能は一般的な 4 ポート USB アダプタと大して変わらないので、性能が抜群に良いとか、そういう製品ではありませんが、とにかくスリムなのでコンセントや OA タップに接続しても他のアダプタを邪魔しません。
ここが一番の売りだと思います。
直指しタイプには隣のコンセントにまで筐体が広がっているものが多く、どちらか一方のコンセントを無駄にしてしまいがちですが、AICase の横幅は MacBook 用の充電アダプタとほぼ同じサイズだったので、コンセントが無駄になりません。
また、プラグは筐体の角に備えられているので、2 口連なったコンセントのどちらに接続しても、もう一方を邪魔しないので、こうした場所で AICase はとても役立ちます。
プラグは本体内部に収納することができ、製品自体もスマートフォンの半分程度と非常にコンパクトです。
持ち運びやすく、出張時にホテルで使用する OA タップには最適な品の一つだと思います。
AICase の価格は Amazon.co.jp だと 2,599 円です。
Source : Amazon.co.jp

■関連記事
Huawei、ブートローダーのアンロックコードを払い出すサービスを終了へ
ZTE Axon 7向けのAndroid Oreoファームウェアが流出
Galaxy Note 9はExynos 9810を搭載か?GeekBenchに登場

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。