体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード HOT BUZZ SONG】米津玄師の勢い止まらず「LOSER」も急上昇で1位、2位を独占 WANIMA「Drive」は3位初登場

【ビルボード HOT BUZZ SONG】米津玄師の勢い止まらず「LOSER」も急上昇で1位、2位を独占 WANIMA「Drive」は3位初登場
 Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、話題の曲を読み解く【ホット・バズ・ソング】。今週は米津玄師「Lemon」が13度目の首位、さらにHondaのCMに起用されることになった「LOSER」が28位から2位に急上昇し、米津作品が1位、2位を独占となった。
 米津玄師「Lemon」は、今週もダウンロード1位、動画再生数1位、ツイート数11位と軒並み高順位を獲得。ポイントを見ると、新ビジュアルがレモン柄シャツ着用になった影響か、動画再生とツイート数が前週より上昇するという結果になった。そして、5月17日よりHonda「JADE」のCMソングに起用された「LOSER」はダウンロード数が5.7倍、ツイート数が8.4倍、動画再生数が3.8倍へと大きく上昇し、【HOT BUZZ SONG】で2位を獲得した。
 また、先日開催された【2018 ビルボード・ミュージック・アワード】の影響で、<トップ・ソーシャル・アーティスト賞>を獲得したBTS (防弾少年団)の楽曲がトップ10内に3曲チャートイン。いずれも、ツイート数の多さが目立つが、「DNA」は動画再生数が3位、「FAKE LOVE」はダウンロード順で33位、「Don’t Leave Me」は37位と他指標もポイントを伸ばしている。
 その他、自身初の映画主題歌となったWANIMA「Drive」がダウンロード2位で、本チャート3位に初登場。また、5月16日に急性心不全のため死去した西城秀樹さん「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」はダウンロード22位、ツイート数9位で本チャート初登場10位となっている。

◎今週のBillboard JAPAN HOT BUZZ SONG(2018年5月28日付)
1位「Lemon」米津玄師
2位「LOSER」米津玄師
3位「Drive」WANIMA
4位「DNA」BTS (防弾少年団)
5位「FAKE LOVE」BTS (防弾少年団)
6位「Wake Me Up」TWICE
7位「Don’t Leave Me」BTS (防弾少年団)
8位「What is Love?」TWICE
9位「Chain」NCT 127
10位「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」西城秀樹

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】TWICE「Wake Me Up」が29.9万枚を売り上げ総合首位 BTS (防弾少年団)が4曲、西城秀樹さんが3曲チャートイン
【ビルボード】米津玄師DLソング12週目首位、BTS (防弾少年団)がDLアルバム圧巻の1位
【ビルボード】星野源「ドラえもん」、アニメ・チャート首位に返り咲き

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。