体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ストレイテナー・ホリエアツシが選ぶ「雨シーズンに聴きたい曲」は?

ストレイテナー・ホリエアツシが選ぶ「雨シーズンに聴きたい曲」は?
J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「MUSIC +1」。5月23日(水)は、ストレイテナーからホリエアツシさんが登場。最新アルバム『Future Soundtrack』について伺いました。

■最新アルバムについて

ストレイテナーはバンド結成20周年イヤーに突入。今年の10月でメジャーデビュー15周年で、「結成はザックリしてます。具体的にこの日とはいえないです」とのこと。5月23日(水)には最新作『Future Soundtrack』をリリースしましたが、なぜ「未来のサウンドトラック」と名付けたのでしょうか?

ホリエ:『Future Soundtrack for America』というコンピが昔出ていて、それがずっと残ってたんですよね。情勢が不安定で、ミュージシャンたちが集まってメッセージを発信した的な作品で、それにちなんでカッコいい言葉だなと。僕たちも20周年の節目の年ですけど、過去を振り返るよりも未来に向けて音楽を放って行くぞという。
サッシャ:結構新しいチャレンジも自分たちの中でしているんですか?
ホリエ:そうですね。毎作なんですけど、常に自分たちを更新したいなというか、新しい要素も取り入れながら、本当にやりたいことを継続していきたい姿勢はありますね。
サッシャ:以前、秦 基博さんとゲストに来たときもでしたけど、そういう壁を取っ払う的なモードになってません?
ホリエ:そうですね。コラボレーションも過去になかったから、バンドも外向いて行かないとなというのもあるし、自分たちに課すというか。ハードル上げてくというのも、ここへ来てなお、やって行こうとしています。
サッシャ:今回の形に見える見えない全部含めて、一番のチャレンジは何だったんですか?
ホリエ:やっぱり、より人の心を掴めるメロディとか、歌詞の言葉の使い方なども、すごく意識するようになって、自分が「これでいいや」というところの一歩先に進みたいなというのはありますね。
サッシャ:それはどうのような方法をとったんですか?
ホリエ:それも自分の感性でしかないですけどね。言葉をどんどん裸にしていく作業というのはありますね。素直に自分から出てくるだけだと、割とアート的というかぼんやりとした、探って掘っていかないと理解できない風になりがちなんですけど。何かが見えてないと「掘っていこう」という気にもならないじゃないですか、光るものがないと。その「光らせかた」「尖らせかた」みたいなものに。
サッシャ:抽象的なことで、聴いている人に想像させたり、色々な角度から共感を生むこともあると思うんですけど、敢えてそこをもう一歩先に具体的なところに?
ホリエ:そうですね。
サッシャ:じゃあ結構書き直しは多かったんですか?
ホリエ:書き直しは毎日かわりますね。朝起きたときが冴えているんですけど、朝起きてメモアプリにそこまで書いていた歌詞を全部見直して、頭冴えているときに書き直すっていう。
サッシャ:夜のラブレターはそのまま送らないで、朝送ったほうがいいってやつですね!
ホリエ:(笑)。

アルバムについて「一曲ごとに楽器の音の選びかたも全然違うから、音の配置だったり、歌をハッとするくらい近く聴かせる曲もあれば、洋楽的な僕らのルーツそのままの楽しい曲もあるし、全部聴いてほしいです」と語るホリエさん。ライブについても「古い曲と新しい曲とのつながりだったり、実はメッセージがつながっているとかもあって楽しいので……」とこだわりぶりを明かしていました。

■雨のシーズンに聴きたい曲は?

オンエア後半では、ホリエさんに「夏目前の雨シーズンに聴きたい曲」というテーマで選曲をお願いしました。選んだ曲は秦 基博さんの『Rain』! 

ホリエ:雨の風景、特に東京の雨の風景が合うなと思って。夜の風景ではあるんですけど、映画もよかったし、カラオケでもよく歌ってて(笑)。

ストレイテナーは6月よりアルバムを引っさげての『Future Dance TOUR』をスタートします。東京公演は、6月12日(火)にZepp Diver City Tokyoです。気になった方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

この記事の放送回をradikoで聴く

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。