体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本人として知っておきたい「ブランド米ごとの味の違い」

日本人として知っておきたい「ブランド米ごとの味の違い」

日本の誇り「お米」。スーパーの米コーナーにはたくさんのブランド米が売られているけれど、みなさんは何を基準に選んでいますか。値段?味?ネーミング?
できることなら全種類を食べ比べて、自分好みの”マイベスト米”を見つけたい!けれど、それぞれ食べ比べるなんてなかなかできないものですよね。

そこに5ツ星お米マイスターの澁谷梨絵さんが、『世界で一番おいしいお米とご飯の本』(ワニブックス)にて、味や食感のタイプ別におすすめの銘柄米を紹介してくれています。マイベスト米を見つけて、毎日おいしい炊きたてごはんライフを送りましょう!

タイプ別おすすめ銘柄米

日本人として知っておきたい「ブランド米ごとの味の違い」

もちもちした食感のお米は、昔から日本人に人気。けれど最近では、水加減にかかわらず、ふわっとやわらかい食感のお米や、どんな料理にも合うさっぱりタイプも人気を集めています。口の中でほどけて粒感がしっかり感じられるお米もおいしいですよね。毎日お弁当をつくっている人なら、冷めてしまってもおいしくいただけるお米がおすすめです。

スーパーへ出かける前に、気になるブランドをぜひチェックしてみて。

存在感大な
【もっちもち】タイプ

ミルキークイーン、コシヒカリ(東日本)、にこまる、ゆめぴりか、夢ごこち

やさしいやわらかさの
【ふっくら】タイプ

ふっくりんこ、青天の霹靂、ふさこがね、ふくまる

寿司屋さんでよく使われる
【粒感しゃっきり】タイプ

ひとめぼれ、さがびより、ヒノヒカリ、ササニシキ、あきたこまち

丼ものにおすすめな
【強い甘み・旨み】タイプ

コシヒカリ、元気つくし、夢ごこち、新之助、つや姫

毎日食べても飽きない
【さっぱりあっさり】タイプ

ササニシキ、ヒノヒカリ、秋田小町、夢しずく、ななつぼし

お弁当やおにぎりにしたい
【冷めてもGOOD】なタイプ

森のくまさん、つや姫、にこまる、ミルキークイーン(水少なめ)、新之助

日本人として知っておきたい「ブランド米ごとの味の違い」『世界で一番おいしいお米とご飯の本』著:澁谷梨絵(ワニブックス)

お米の選び方から保存の仕方、炊き方、よそい方、冷凍・解凍の仕方など、知らなかったコツなど、今まで知らなかった裏技から詳しいコツまで、お米について情報満載の一冊。おむすびやおかゆ、雑炊、炊き込みごはん、混ぜごはん、酢飯など、お米が主役になるメニューのコツやレシピも紹介!メディアで話題の5ツ星お米マイスターの澁谷梨絵が米の食べ方の秘伝を全部教えます。

関連記事リンク(外部サイト)

知ってるようで意外と知らない。おいしいゴハンを炊く3つのポイント
米粉のおやつ、フライパンで作りましょう。
炒飯をパラッパラに炒めるヒミツ

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。