体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

眉村ちあき、満員の初リリイベに感激「一生このまま甘やかされて生きたい!」ーーライヴ・レポート

眉村ちあき、満員の初リリイベに感激「一生このまま甘やかされて生きたい!」ーーライヴ・レポート

弾き語りトラックメイカー・アイドルの眉村ちあきが5月25日、タワーレコード新宿店で自身初の流通盤アルバム『目尻から水滴3個、戻る』の発売記念ミニ・ライヴを行った。

各所で話題沸騰中の眉村の流通盤デビュー作、初めてのインストア・イベントということで会場には多くのファンが詰めかけ、観覧スペースから人が溢れる中でのライヴとなった。

眉村は控室から出ると、なぜかステージではなく客席後方へ。その後ステージの反対側まで駆け抜けるも、隙間なくびっしり埋まった客席を見て、「やっぱり普通に登場する!」と諦めてステージに向かった。この日はそれほどの大入りだった。

そのまま勢いよくステージに飛び出した眉村は「リリースのお祝いに」と巨大クラッカーをぶっ放すと、それを合図に先日ライヴでお披露目されたばかりの新曲「インドのりんご屋さん」を歌唱。

「ごめんね、いまやった曲、このCDには入ってないの!ここからがリリース・イベントのスタートです!」の声とともに、続く2曲目、アルバムで初音源化された新曲「ナックルセンス」へ。3曲目「I was born in Australia.」を歌い終えたところで、ギターの準備をしながら話しはじめる。

「みんな、来てくれてありがとう。思えば、1、2年前、2016年8月くらい、私は眉村ちあきとして活動をはじめました。そのころは一人でトラックを作り、ライヴも一人で、キャリーバッグとギターとたまにベースも一人で持って移動して。そんな生活をしていたら握力が50kgになりました。めっちゃ強いの(笑)」とユーモアを交えながら回顧。

後ろまでぎっしり詰まった客席に目を向けながら「そして会社を作ったら、人が集まってきて、いま6人くらいのチームになって、気づいたら、目の前にもこんなに大勢の人がいます。最初は阿佐ヶ谷家劇場とかいう劇場でお客さん2人くらいだったのに、いまは夢みたいです。流通盤を作るときも、ライヴも毎日入っている中、レコーディングもして、ひっちゃかめっちゃかの毎日で。でも、いまは夢みたいだけど、全然ゴールじゃねえなって思います。だから、通り過ぎちゃおっと(笑)」と喜びを噛み締めながら語った。

「リアル不協和音」「ツクツクボウシ」の2曲を続けて披露して再びMCへ。「今日、タワーレコードでCDを出せることになったのは、1月4日に吉田豪さんと嶺脇社長のトークイベントで、私が『CD置いてください!』って言ったら、『OK!』って言われて、それで出せることになりました。そんなことある?(笑) だから私は、しっかりとここを踏んづけて、遠くにポヨーンといこうと思う(笑)」

「あと何分ある?」とスタッフに確認したあと、「わかんないから全部やっちゃおう!」の一言から「コカコ◯ラのスリッパ壊れた」「メソ・ポタ・ミア」を披露。「こんなに集まると思ってなかったから、涙が出ちゃうな」としみじみ話すと、鯉のぼりを振りながらラストの「東京留守番電話ップ」へ。全8曲を歌い終え、鳴り止まない拍手の中、眉村は「一生こんなふうに甘やかされて生きていきたい!バイバーイ!」と満面の笑みで別れを告げ、ステージを去っていった。

大きな宣伝もないなかで集まった満員の観客は、彼女のいまの注目度の高さを感じさせた。初のインストア・ライヴにも関わらず、のびのびと体全体を躍動させながら大きくジャンブしたり、ステージ上をところ狭しと駆け回ったりする彼女の姿は、いまの勢いそのままだった。そんななかでときおり見せた感慨深そうな表情もまた、とても印象的だった。

眉村ちあきの初流通盤『目尻から水滴3個、戻る』はタワーレコード限定発売で、今後も各地のタワーレコード店舗でリリース・イベントが開催される。6月からは〈眉村ちあきのロフトヤッター!ツアー〉、そして8月4日には新宿ロフトでの2ndワンマン・ライヴ開催も決まっている。ぜひひとりでも多くの人に、いまの「眉村ちあき」を体感してほしい。(前田)

・2018年5月25日(金)タワーレコード新宿店
セットリスト
1. インドのりんご屋さん
2. ナックルセンス
3. I was born in Australia.
4. リアル不協和音
5. ツクツクボウシ
6. コカコ◯ラのスリッパ壊れた
7. メソ・ポタ・ミア
8. 東京留守番電話ップ

【リリース情報】
眉村ちあき『目尻から水滴3個、戻る』(LJNM-0004)
2018年5月25日(金)発売 定価2,000円 (税抜1,852円)

【リリースイベント】
『目尻から水滴3個、戻る』発売記念イベント
5月29日(火) 19:30 タワーレコード池袋店6F
6月12日(火) 19:30 タワーレコード横浜ビブレ店
6月14日(木) 21:00 タワーレコード渋谷店4Fイベントスペース
6月22日(金) 19:00 那覇リウボウ店店内イベントスペース

1 2次のページ
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。