体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

E-girls・須田アンナ、山口乃々華、新体制になって思うこと

E-girls・須田アンナ、山口乃々華、新体制になって思うこと
J-WAVEで放送中の番組『GROOVE LINE』(ナビゲーター:ピストン西沢)。5月24日(木)のオンエアでは、E-girlsから須田アンナさん、山口乃々華さんが登場。ニューアルバム『E.G.11』についてお話を伺いました。

■毎日踊り倒し!

5月23日(水)に発売された『E.G.11』は、メンバーが11人になり、プロジェクトからグループへと変わるなど、E-girlsが新体制になってから初のアルバムです。

現在、ツアー「E-girls LIVE TOUR 2018 〜E.G. 11〜」に向けてリハーサル中のE-girlsは、毎日5時間ほどトレーニングを重ねており、「今日も踊り倒してきました」と山口さん。6月2日(土)から福井県を皮切りにスタートし、8月にはさいたまスーパーアリーナで行われます。

西沢が注目したのは、ほかのガールズグループよりも鍛え上げられた彼女たちの姿です。「女の子のグループって線が細い人を想像するけど、スポーツ選手みたい」と西沢は言います。

山口:そうですね、中学生からトレーニングをガンガンしてきたので。
西沢:肩のラインとか、美しい筋肉ですよ。
須田:みんなトレーニングしているんで、アスリートみたいなメニューをこなしたりしています。
西沢:昼飯とかも「ガールズグループってそんなに食うのか?」ってくらい?
須田:ご飯はみんなよく食べるよね。
山口:よく食べますね。

普段のトレーニングについても訊きました。

山口:事務所にあるジムをお借りして……。
西沢:事務所にジムがあるの?
須田:EXILEさんとかも使ってるジムなんですけど、お借りしてます。
山口:スピナーを漕いだり、腹筋したり、背筋したり。
西沢:家でもやるの?
須田:各自でやってる子もいるかもしれないですね。

■11人になってからの変化

須田さんと山口さんは、ダンス中心のパフォーマーです。新体制になってからの変化を訊きました。

西沢:11人ってどうですか?
山口:前に比べたら少なく感じますね。
須田:ボーカルが3人になって、パフォーマーが8人。今まではボーカルが8人いたんですよ。その人数がパフォーマーの人数なので、一人ひとりの責任感というか、パフォーマンスに対してもさらにスキルをあげていかないと、という思いはありますね。
西沢:ステージが狭いとぶつかるよね?
須田:ぶつかりますよね。
山口:でも、前の人数に慣れていたので、今はけっこうすんなりと。
西沢:そうだよね。E-girlsは、やたらいっぱいいたような気がするもんね。
須田:19人いたんです。
西沢:新しい11人のコンビネーション、もうみんなわかってきたんですか?
須田:1年経って、ぶつかることもたくさんあったし、みんなそれぞれ思うこともあったんですけど、みんな心を通わせるようになりました。

アルバム『E.G.11』には、先日逝去した西城秀樹さんの日本語カバーで有名な『Y.M.C.A. (E-girls version)』も収録されています。こちらも、ぜひチェックしてみてください。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GROOVE LINE』
放送日時:月・火・水・木曜 16時30分−19時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。