体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「海外周遊旅」のハードルをグッと下げるアプリ

「海外周遊旅」のハードルをグッと下げるアプリ

アムステルダムでコーヒーを楽しんで、ベルリンのクラブで踊り明かす。ブリュッセルのクラフトビールやリヨンのヴァンナチュールを飲んでみる。やっぱり王道だけど、ベルンの歴史的な街並みを体感して、ローマのスペイン広場で写真を撮りたい。

考えただけでも旅に行きたくなる強い引力のあるホットスポットが、ヨーロッパにはたくさんある。

だけど、いつだって問題になるのは「できるだけ多くの場所に行きたい」と欲張る分だけ予約の数が増えるフライトやホテル。

この面倒な作業を一気にシンプルにしてくれるのが「Eightydays.me」だ。

一人ひとりに合わせた
パッケージツアーを瞬時に作成

「海外周遊旅」のハードルをグッと下げるアプリ© Eightydays.me

このアプリをダウンロードさえしたら、使い方はカンタン。最大6都市までの目的地と期間を入力したら、飛行機と電車、バス、フェリーの4つの交通機関から、各都市を移動するのに最短で最安のルートを表示してくれる。

しかも、ホテルやホステル、民泊などの宿泊施設の予約もできるようになっている。地味だけど、早朝や深夜に移動しなければいけない方法を自動で除外してくれるのは嬉しいポイントだろう。

つまり、一人ひとりのニーズに合わせた“パッケージツアー”を瞬時に作成してくれる。

近い将来、「Eightydays.me」はリーガ・エスパニョーラやトゥモローランドなどのイベント予約サービスもスタートする見込みだ。

旅先で得たい体験がはっきりしている人は、かなり重宝するアプリだろう。Top Photo by © Jacob Lund/Shutterstock.com , © Denizce/Shutterstock.comLicensed material used with permission by Eightdays.me

関連記事リンク(外部サイト)

ゲームをしながら、その土地の歴史を学ぶ「新たな観光のあり方」
バックパッカー旅、最強のパートナーは誰?
車イスに制限されたりなんかしない。誰だって世界を旅できる。

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。