体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

メイクアップアーティスト・yUKIが考える“美しい人”

メイクアップアーティスト・yUKIが考える“美しい人”
J-WAVEで放送中の番組『GOOD NEIGHBORS』(ナビゲーター:クリス智子)のワンコーナー「YA-MAN BEAUTIFUL STANDARD」。毎週1人のゲストが登場し、お話を伺います。5月24日(木)のオンエアでは、メイクアップアーティストのyUKIさんが、好きな旅先の話をしてくれました。

■パワーを素直に吐き出す

ファッションモデルのミランダ・カーさんやレディー・ガガさんなどのメイクでも知られる、日本を代表するメイクアップアーティストのyUKIさん。オンエアでは、アメリカ西部アリゾナ州のパワースポット、セドナに行ったときの思い出を語りました。

yUKI:セドナという響きを聞いたときに、行った気になっちゃって(笑)。ハワイ・モロカイ島もそうなんですけど。私の初めての弟子がいまして、今でもすごく仲良くしている早坂香須子ちゃんと、セドナもモロカイも一緒に行ってるんです。少しスピリチュアルなところに行くと、運動する100倍くらい、気持ちが空っぽになって充電できるというか、エネルギーが詰まっていく気がするんですね。

yUKI:セドナに行ったときに、変えたばかりの電球がパンと破裂しちゃったんですね。すごくエネルギーが強いみたいで、結構すぐもらって吐き出すタイプで、ホテルの人にびっくりされました。「さっき替えたばかりの電球が爆発しちゃった」って。割と正直にエネルギーが出るタイプです。

■月に1回、東京から離れる

パワースポットについて「神社とかも好きで、時間があれば神様にご挨拶に行くのが日課」というyUKIさん。毎月意識的に心がけていることがあるそうです。

yUKI:1カ月に1回、なるべく東京から出るようにしています。東京にいると忙しい自分だったり、「この先何カ月以内にこれをしなきゃ」と考えてしまうんですよ。なるべく自然に触れ合えるようなところに出かけたり、気晴らしに温泉に行ってみたり、自分で意識的に抜くようにしています。メイクしていると「あのときの夕日のグラデーションの色がきれいだったな」とか、直接的ではないけど「あのときの色」というのは、ちょいちょい浮かんでくるんですよね。だから意識していないところで積み重なってきているんじゃないかなと思うんです。

最後にyUKIさんの考える「美しい人」とはどんな人なのか、教えていただきました。

yUKI:飾らないんだけど、素できれいな人。人に対して優しい人。そういうのって体の中から出ませんか? その人にシミがあろうが、中から滲み出ているものだと私は思うので。メイクから離れちゃうかもしれないですけど、「精神的な美」というか、人に対する思いやりとか、そういうことかなと思うんです。

yUKIさんは、自身で「yUKI BRUSH」というメイク用ブラシシリーズをプロデュースしています。日本の筆の生産量の9割を占める広島県熊野町に自ら通って、竹森鉄舟さんという筆職人とコラボレーションして作られたメイクブラシです。詳細は番組サイトでも紹介しています。ぜひチェックしてみてください!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GOOD NEIGHBORS』
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。