体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

レトロかわいい♪トコトコ走る観光列車に乗ってきた【福岡・山口】

福岡県・山口県には、レトロかわいい観光列車が存在するのをご存じですか?

今回は九州じゃらん編集部が実際に乗車してリポートしてきました!

海岸風景を楽しめる福岡県北九州市「潮風号」と、渓谷沿いを眺められる山口県岩国市「とことこトレイン」を動画とともにご紹介。

ゆったりと進む列車の車窓から見えてくる景色を楽しんで。

記事配信:じゃらんニュース

平成筑豊鉄道 北九州銀行レトロライン 潮風号

鮮やかなブルーの車体から門司港レトロや海峡を一望。

平成筑豊鉄道 北九州銀行レトロライン 潮風号レトロモダンな客車。途中の2駅で下車も可能

門司港レトロ地区と和布刈(めかり)公園をつなぐ観光列車。10分間の乗車時間で、門司港レトロ地区や関門橋を望む海岸風景を楽しめる。

九州鉄道記念館駅窓口にてチケット購入。

平成筑豊鉄道 北九州銀行レトロライン 潮風号JR門司港駅に隣接。雨天でも濡れずに乗れるので気軽に利用できる 平成筑豊鉄道 北九州銀行レトロライン 潮風号この時期は1日10~11往復運行しています

<九州鉄道記念館駅>

住所/福岡県北九州市門司区西海岸1-7-1

アクセス/九州道門司ICより10分

駐車場/なし(近隣の有料駐車場を利用)

\Start/

平成筑豊鉄道 北九州銀行レトロライン 潮風号11:20 九州鉄道記念館駅を出発。レトロな車体に期待が膨らみますね!プチ旅へ出発進行。わくわく♪ 平成筑豊鉄道 北九州銀行レトロライン 潮風号平成筑豊鉄道 北九州銀行レトロライン 潮風号意外に天井が高い!元々は貨車だった車両に屋根をつけたそう 平成筑豊鉄道 北九州銀行レトロライン 潮風号出発後すぐ、キラキラの海が見えてきた~。進行方向に向かい左に座ると、こんな海岸風景が流れていきます 平成筑豊鉄道 北九州銀行レトロライン 潮風号出光美術館駅を過ぎた頃関門橋が目の前に!出光美術館駅からノーフォーク広場駅までの区間で関門橋を望めます
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。