体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

MINMI「ハードルを低くして」 3人の子育ての秘訣語る

MINMI「ハードルを低くして」 3人の子育ての秘訣語る
J-WAVEで放送中の番組『GOOD NEIGHBORS』(ナビゲーター:クリス智子)のワンコーナー「SAWAI SEIYAKU WONDERFUL LIFE」。5月21日(月)は、シンガーソングライターのMINMIさんがゲストに登場。子育ての秘訣などをお訊きしました。

■子育てはハードルを下げて…

デビュー16周年を迎えたMINMIさん。現在、10歳、7歳、5歳の3人のお子さんの母でもあり、充実しまくっている日々だと言います。

クリス:なんか一度テレビで見ました。いいママだなあって。みんな食べるものが違ったりとか。
MINMI:ざっくりですけどね。元気だったらいいっていうくらい、ハードルを低くしています。
クリス:ハードルを下げるっていうのは大事にしていることですか?
MINMI:下げないと、自分が……(笑)。母は専業主婦で育ててくれたので、ひとつひとつきめ細やかでしたが、私はそれの半分以下もできてないっていうか、でも劣等感になったり、子供に対してこれができてないとかなるよりは、仕事しながらのママだからこそのいいところがきっとあるって信じて、あまり「できてない」とか思わないでやるようにしてます。
クリス:働くお母さんはそこはどうしてもありますよね。
MINMI:それで自分がストレスになってヒステリックになったり、子供にきつくなったりするよりは、おおらかな方がいいのかなと思って。
クリス:同感です!(笑)
MINMI:自分にも子供にも大目に見てもらってます(笑)

世の中の常識にあまりはめず、“うちはうちの良さ”ということを心がけていると言うMINMIさん。MINMIさん自身は4人兄弟の2番目だったそうです。

MINMI:子供の時はけんかばっかりでしたが、父がいつも勉強とかより兄弟や友達を大事にしなさいって言い続けてくれたから、今も兄弟仲良しです。だから私も子供たちには、兄弟仲良くって言い続けてます。

■寝かしつけは争奪戦

さらにこんな話も飛び出しました。

クリス:夜は歌って寝かしつけとかするんですか?
MINMI:そんなことはないです(笑)。でも寝かしつけは争奪戦で、兄弟で今日の寝かしつけは俺が一番、とかなるんですよ。でも一番になれなかった子は本気で拗ねて、ボロカスに言われるんで……(笑)。
クリス:(笑)。それはじゃんけんとかうまく決めるシステムはないんですか?
MINMI:曜日で決めるんだけど、結局ぐちゃぐちゃになるし、下の子は泣いてわーってなるから、そうしたら「うるさい、だったらいいよ」って上の子がなって……毎日わちゃわちゃしてます(笑)。

3年ぶりのオリジナル・アルバム『identity』が23日(水)にリリースされました。こちらもチェックしてみてください。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GOOD NEIGHBORS』
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。