体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

憂うつな気分を吹き飛ばす♪ 雨の日のオフィスコーデ4選

憂うつな気分を吹き飛ばす♪ 雨の日のオフィスコーデ4選

6月を目前に控え、いよいよ梅雨の季節が近づいてきました。

雨の日の出勤は、それだけで憂鬱ですよね。しかも、濡れてもいい服や靴となると、コーディネートも決めにくくなります。

今回は「雨の日アイテム×オフィスコーデ」をテーマに雨の日にオススメのスタイルや、コーディネートが崩れないための工夫などをご紹介します。

1.防水加工されたエナメルパンプスは、晴雨兼用の万能アイテム

ノーカラージャケット…UNIQLO

ワンピース…joint space

バッグ…ZARA

パンプス…jerry beans

 

雨の日は、空もどんより暗いのでなんとなく気分も落ち込みます。

そんな日は、あえて明るい色づかいを楽しみましょう。水色の爽やかなワンピースは清潔感があり、曇り空の下でも映える配色です。ネイビーのジャケットを羽織れば、お客さんとの打ち合わせでもOKなスタイルになります。

足元は、ウェッジソールのエナメルパンプスです。

ローヒールなので滑りやすい雨の日も安心です。エナメル素材の靴は必ず、防水加工されたものを選びましょう。防水されていないと「雨染み」がついてしまう可能性があります。

2.「ハリ感」のあるスカートで女性らしい爽やかコーデ

カーディガン…UNIQLO

リブボートネック…UNIQLO

ストライプスカート…joint space

バッグ…UNIQLO

パンプス…rakuten fashion

 

濃い目のブルーのトップスと、ストライプのスカートで爽やかなマリンスタイルを演出。清潔感があり、曇り空の下でも映え、梅雨明けの夏を思わせるような配色を意識しています。

雨の日ということで注意したいのは、スカート丈。

長すぎると、はねがあがり雨染みになってしまう可能性があります。ひざ丈のハリ感のあるスカートなら、服が湿ってもベタベタと肌に密着する事なく、快適に着ることができます。

さらに、薄手のカーディガンがあると、濡れて冷えてしまった時にさっとはおれるので便利です。

3.オシャレは足元から。オフィススタイルにもぴったりのレインブーツ

トップス…UNIQLO

ペンシルスカート…UNIQLO

バッグ…index

ネックレス…GU

レインブーツ…雑貨屋で購入

晴雨兼用折りたたみ傘…スギタ

 

雨といえばレインブーツが定番。しかし、オフィス出勤時のレインブーツスタイルはカジュアルになりがちで、コーディネートが難しいアイテムの一つです。

濡れないからという理由だけで、なんとなく履くのはもったいない! どうせなら素敵なコーデに挑戦したいですよね。

そこでおすすめしたいのが、オフィスでも違和感のない白黒コーデ。

モノトーンの上下に、黒のロングレインブーツを合わせれば、シンプルなきれいめスタイルの完成です。明るい色の傘がアクセントになりますよ。

4.大人可愛い! オレンジスカートでカジュアルガーリー

トップス…UNIQLO

ベルトツキミディスカート…GU

バッグ…しまむら

パンプス jerry beans

晴雨兼用折りたたみ傘…スギタ

雨の空も気分も暗い日は、ビビットな色の服を着て、明るいコーディネートで出かけるのもオススメ。

華やかなオレンジのスカートを落ち着いたベージュのトップスと合わせれば、媚びない甘さの大人可愛いオフィスカジュアルのできあがり。

ナイロン素材のバッグは、「防水スプレー」をしておき、水濡れを最小限におさえましょう。

 

今回ご紹介したコーディネートのように、

ちょっとしたアレンジで雨の日ならではのファッションを楽しむことができます。

濡れない対策のレインブーツや、滑らない、汚れないアイテムを選ぶのも大事ですが、顔色がぱっと明るくなるような華やかな色をプラスしたり、オシャレなデザインの傘をチョイスしたりして、憂鬱な気分の雨の日をハッピーにすごしましょう。

【写真・執筆:taro*】

instagramにてプチプラを使ったきれい目通勤コーデや、休日のカジュアルコーデを記録しています。

Instagram:https://www.instagram.com/taro_smiledays/

Amebaブログも毎日更新中

『ビバ♡プチプラ taro’sオフィスコーデ&ライフブログ』

関連記事リンク(外部サイト)

「運用でカバー」では、プロジェクトが崩壊する!―運用者よ、上流工程に参画せよ!
エバンジェリスト西脇資哲氏・野水克也氏と学ぶ!ソーシャル時代の動画活用と基礎テクニック
“銀色”からの脱却!個性を出し始めた「電車の色」最新事情

リクナビNEXTジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。