体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ジョニー・デップがザ・ノトーリアスB.I.G.殺人事件の捜査に挑む!新作『City of Lies』予告編が公開

ジョニー・デップがザ・ノトーリアスB.I.G.殺人事件の捜査に挑む!新作『City of Lies』予告編が公開

ジョニー・デップが主演する新作映画『City of Lies』(原題)で、実在したロサンゼルス市警の刑事ラッセル・プールを演じ、ザ・ノトーリアスB.I.G.とトゥパック・シャクールの殺人事件の捜査を行う。

今回、フォレスト・ウィテカーも出演する本作の最初の予告編と記事上部の公式写真が公開された。

本作のタイトルは当初、ランドール・サリバンによる原作小説にちなんで『LAbyrinth』となる予定だった。本の正式タイトルは『LAbyrinth: A Detective Investigates the Murders of Tupac Shakur and Notorious B.I.G, the Implication of Death Row Recors’ Suge Knight, and the Origins of the Los Angeles Police Scandal.』(『LAラビリンス:トゥパック・シャクールとザ・ノトーリアスB.I.G.の殺人事件を捜査する刑事、デス・ロウ・レコーズのシュグ・ナイトの関与、LA市警スキャンダルの原因』)である。長い!

公開された予告編はこちら。

https://news.aol.jp/2018/05/25/johnny-depp-solve-the-notorious-big-murder-city-of-lies-trailer/

映画の公式あらすじは、こうだ。

“近年でもっとも注目を集めた実際に起きた未解決事件の1つを元にした『City of Lies』は挑発的なスリラー。トゥパック・シャクールの死の直後に続いたザ・ノトーリアスB.I.G.の殺人を、今までにない視点で明らかにする。LA市警の刑事ラッセル・プール(ジョニー・デップ)は、何年もこの事件の捜査に当たっているが、20年経っても解決していない。自分の評判とキャリアを守ることに必死なリポーター、”ジャック”・ジャクソン(フォレスト・ウィテカー)は捜査が進まない原因を解明しようと決意。真実を探る中、2人は手を組み、増え続ける組織的な腐敗と虚偽を突き止める。容赦のない究明を続ける2人は、陰謀を暴くと脅し、LA市警と市全体の根幹を揺るがす。”

あまり意味のない情報だが参考までに言っておくと、本作は撮影中にジョニー・デップがスタッフに暴行をしかけたとウワサになった作品である。

『City of Lies』は9月7日に全米公開予定だ。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

関連記事リンク(外部サイト)

米ディズニーリゾートに新アトラクション「Star Wars: Galaxy’s Edge」が来年オープン!
エミリア・クラークによるチューバッカのものまねが下手かわいい!【映像】
スピルバーグ監督とディカプリオ、グラント米元大統領の伝記映画で再タッグ?
チューバッカ役の高身長俳優が、『ロード・オブ・ザ・リング』ホビット役との写真で見事な“見切れ芸”を披露!
映画『ジョン・ウィック』シリーズ第3弾がおよそ1年後に公開へ!

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。