体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

仕事が休みの日が一番疲れる!平日より多忙な年子育児の週末

f:id:akasuguope01:20180324204732j:plain

私には1歳4ヶ月差の年子の男の子がいます。 関連記事:男の子の年子育児。大変だけど、それ以上にうれしさや楽しさでいっぱい!

次男が1歳になる頃に私は仕事に復帰、子どもたちは保育園へ通っています。9時から16時まで勤務なので、朝は8時には準備を済ませ保育園へ送りながら出勤しなければいけません。

朝は6時には起こして、時間にゆとりをもって朝ごはんや準備をしたいのですが、なかなか息子達は起きず、無理やり起こしたら機嫌が悪くなり家事が進みません。ですのでギリギリの7時ぐらいまでは寝かせてあげ、その後はバタバタで準備をしてお家を出ます。

どうにかこうにか保育園へ送ってしまえばあとは1人の時間。出勤前の少しの時間に車で音楽を聴きながらコーヒーを飲んだり、昼食は同僚とお喋りしながらお弁当食べたりゆっくりと過ごせます。

仕事が終わってからは、買い物して晩御飯の準備をしてから保育園へ迎えに。休む暇はありませんが、誰にも邪魔されず買い物や料理ができるので捗るし、イライラもしません。なので私は仕事復帰で子供達と少し離れる時間をもったことで、ストレスが溜まらないなと思っています。

ですが、週末はストレスでしかありません。まず日曜日の朝からもう騒がしいです。日曜日の朝はなぜか子供達は早起き。6時には「ママ起きて〜」と体を揺らされ、それよりも眠気が勝ってしまい再び寝てしまうと、髪の毛を踏んづけているのも知らずに、ベッドをピョンピョン跳ねたり、私の上に乗ってきてドスンドスン跳ねたりと寝ていられる状態じゃありません。

そこから子供達の相手をしながら朝ご飯の支度をして、食べ終わったら片付け、洗濯、掃除。子供達がいるのでなかなか進まず、やっと終わったと思うともうお昼ご飯の時間。作るのが面倒な時は外食でもいいのですが余計に疲れるので、なるべくは家で食べるようにしています。

昼食を食べ終わり、さて出掛けようと思うと子供達が出したおもちゃで朝掃除したはずの部屋がごちゃごちゃ。「片付けないとどこにも行かないよ」と、口うるさく言っても効きめはなく、1人で適当に片付け外出。

子供達のリフレッシュのために公園や、屋内遊び場に連れて行き1時間ぐらい遊ばせ、スーパーへ寄って帰宅します。公園などは危なくないように見守っていれば、兄弟同士で遊んだり他の子供とお友達になって遊んでいるので楽です。

問題は帰りのスーパー。どちらもカートには乗りたがらず歩きたい派なので、一瞬で迷子になってしまいます。なのでスーパーは短時間でささっと済ませます。

帰ってからは、ご飯の支度、お風呂と夜の9時までノンストップです。寝かしつけもなかなか寝なく、自分が先に寝落ちしてしまい夜中に目覚め、夜ご飯の片付けや次の日の準備をやり、週末の夜はくたくたになってしまいます。こんなことが、仕事復帰の頃から続いています。

兄弟で仲がいいのは嬉しいことなのですが、二人でいるとパワーアップして騒ぎです。年子育児の週末は余計に疲れる…そう思う今日この頃です。 関連記事:何をするにも2人一緒の年子兄弟。大変なこともあるけど2人の寝顔で疲れも吹っ飛ぶ!

f:id:akasuguope01:20180308151005j:plain

著者:二児Mama

年齢:24歳

子どもの年齢:3歳、2歳

私、旦那、息子2人の4人家族。育児休暇後職場復帰し、共働きの為、息子たちは保育園へ通園中。育児・家事・仕事に奮闘する毎日です。年子のやんちゃな息子達の子育ての大変さや楽しさ、核家族、共働きならではの家族の協力さなど一緒に共感できれば嬉しいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

ママの歯の詰め物が取れちゃった!赤ちゃんを抱っこしたまま治療することに
何気なく始めた子育てブログ。子供の成長を楽しく記録できました♪
2人育児は毎日忙し過ぎ! 買って2週間、袋に入ったままの雑誌が私を待っている

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。