体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

産後の悪露用お産パッドのM、Sサイズは生理用ナプキンで代用してみたところ……

f:id:akasuguope01:20180318171228j:plain

出産時に必要だと言われるアイテムのひとつに、お産パッドがあります。

私が三男を出産した時に入院していた院内助産院でも、お産前に手渡されていた入院時の持ち物リストの中にお産パッドという記載項目がありました。

実際に、出産直後は悪露の量が多く、血の塊がたくさん出るため、お産パッドが必要だと思います。私も病院側が用意してくれたお産パッドを使用し、それがとても重宝しました。

お産パッドには一般的にLサイズ、Mサイズ、Sサイズの3つのサイズがありますが、私はMサイズとSサイズは通常の生理用ナプキンで代用していました。

Lサイズは夜用の大きな生理用ナプキンでも比べ物にならないほどサイズが大きいものです。血液の吸収量も多いので、こちらは生理用ナプキンでの代用はきかないと感じました。

私の場合は、三男の産後2、3日の間はLサイズを使っていました。おかげで、漏れることもなく、問題なく使用できていました。

一方、生理用ナプキンで代用したお産パッドのMサイズ、Sサイズは、それまでの出産の際に使いにくいと感じていたのです。

お産パッドは粘着テープ部分が小さく、産褥ショーツを穿いている間は交換がしやすいというメリットはあります。ただ、そのテープ部分が小さい分しっかりと固定することができないため、赤ちゃんのお世話のために動いたときなどお産パッドがズレてしまい、悪露や血液が下着や服に漏れてしまうことが多くあったのです。 関連記事:想像以上に大量の悪露。病院のお産パッドでは足りずショーツを汚してしまうことに

また、市販されている生理用ナプキンよりもサイズが小さく、羽もついていません。

さらに、このお産パッドのセットは、市販されている生理用ナプキンよりも個数が少ない上に、価格も割高なのです。しかも余ってしまっても、使いようがありません……。

そこで私は、三男の産後は悪露が減ってくる4日目以降は、生理用ナプキンを使用することにしたのです。

実際に使用してみた感想は、生理用ナプキンで全く問題がない! ということでした。血液の吸収量についてもさほどの差はないと思います。生理用ナプキンでしたら、ずれることもありませんでしたし、余ってもその後に使うことができ、生理用ナプキンにしてよかったと感じました。 関連記事:産後1週間、股からなんか出てきた!これ引っ張ってもいいの?恐怖のあまりトイレで半泣きに…

Lサイズの代用は厳しいですが、M、Sサイズでしたら、生理用ナプキンで充分だと思った経験でした。

f:id:akasuguope01:20180318162653j:plain

著者:tatto1

年齢:28歳

子どもの年齢:11歳、9歳、1歳7ヶ月、3ヶ月

現在専業主婦をしながら、4人の子供を育てています。慌ただしい毎日ですが最近では、長男が長女のオムツ交換を手伝ってくれたり、他の弟達の面倒をみてくれているので助かっています。趣味はイラストを描くことと創作料理です。最近では、キャラ弁にハマっており、4月から長男が中学生になるので毎日のお弁当作りが楽しみです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

産前にやっておきたい赤ちゃんを迎える準備。まずは収納スペースを整理
2人目の出産準備。「あとでやればいいや~」と思っていたら陣痛が!
新生児のチャイルドシートはどれがいい? 私が重要視した優先順位は…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。