体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

CHAIはオフの日も仲良し! カラオケで4人全員が涙ぐんだ曲って?

CHAIはオフの日も仲良し! カラオケで4人全員が涙ぐんだ曲って?
J-WAVEで放送中の番組『THE KINGS PLACE』(火曜担当ナビゲーター:CHAI)。5月21日(月)のオンエアでは、CHAIのプライベートが明かされました。

先日、休日に初めて4人で一緒にカラオケに行ったそう。そこでみんなが歌った曲は何かというと……。

ユナ:私ね、あれ歌った。海援隊の『贈る言葉』。歌おうとして原曲が低すぎて断念した。ちょっと私も一芸、と思ってモノマネしてみようかなと思ったら低すぎて何も歌えん。語りみたいになっちゃった。全然出ないし歌えん。
マナ:私、何歌ったっけ……あ、似てないんだけど、mihimaru GTの『気分上々↑↑』。あれは歌いたくなるよね。

マナのこの曲のモノマネはうまいらしく、「うまい」「似てる」とメンバーも大絶賛! いつか披露されることがあるかもしれないそうなので期待しましょう。

カナは基本洋楽だったそうですが、英語なので全然歌えず、ずっと鼻歌のようになっていたとのこと。さらにマイケル・ジャクソンの『Heal The World』を歌い、全員が涙ぐむ場面もあったそう……。

最後にユナが、バックストリート・ボーイズの『I Want It That Way』を歌ったそうですが、ユナはテンションが上がりすぎて、5人分のハーモニーも1人で歌えそうな勢いだったと言っていました。そしてユナは歌いながら間奏でドラムの音を口で再現するらしく、「みんなにも見てもらいたい!」とメンバーからも言われていました。

カラオケの後はみんなで焼き鳥に行ったという4人。休日まで仲の良いCHAIでした。

「KINGS MEETING」のコーナーでは、マナとユウキがnever young beachのボーカル・安部勇磨とベースの巽 啓伍を迎えトークを展開! 安部はCHAIのステージをフジロックで初めて見た時に、「ステージ上はすごい華やかだけど、降りたらちゃんとオフになるっていうか静かなのかな」と思っていたらずっと元気だったことに驚いたそう。これには巽も大きく同意。「感動した」「人間じゃないと思った」と言われ、「おもしろい!」と笑うCHAIの2人でした。他にも「曲はどうやって作るのか」という真面目な話でも盛り上がっていました。ぜひradikoでチェックしてみてください!

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『THE KINGS PLACE』
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。