体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

え?ぶたたぬきさんって私のことー!? 3才児は容赦しない! by まつざきしおり

え?ぶたたぬきさんって私のことー!? 3才児は容赦しない! by まつざきしおり

こんにちは、まつざきしおりです。

瀬戸内海の小さな島に住む、マンガ家母ちゃんです。

この度育児グラフィティ

『3才児みーたんは容赦しない』(KADOKAWA)が発売されました!

「いや、育児グラフィティって何やねん。どんな本やねん!?」ということで、

数回にわたり、本の紹介させて頂きたいと思います。どうぞお付き合いくださいー!

f:id:akasuguedi:20180516101310j:plain

ものすごく幸せそうに二の腕をタプタプさせながら触ってくる…!

うん。分かってる…。褒め言葉で言ってくれていること…。

うん、知ってる…。悪気なく事実を伝えてくれていること…。

だからこそ、余計に、胸に刺さるうぅ!!

f:id:akasuguedi:20180516101405j:plain

曇りなき眼でじっとこちらを見つめながら呟いてたから、

まさかとは思ったけど、そのまさかでしたよ!

「ブタゴリラ」も割とディスり系のネーミングですが…

「ブタタヌキ」も相当ですぜ!?

どうも、ブタでタヌキの母さんです…ウフフ…。(血涙)

f:id:akasuguedi:20180516101435j:plain

和気あいあいとしたおままごとかと思ったら、

突如ハードな展開に!

え、何?なんで牛乳頭からかけられたん?

頭皮から摂取するタイプの種族やと思ったん?

普通に口から飲ませてー!!!

◇おまけエピソード◇

f:id:akasuguedi:20180516101513j:plain

娘がまだだいぶ小さかった時のエピソード。

この頃、人見知りもあってか

特に男の人に話しかけられるのがてんで駄目だった娘。

道端でおじいちゃんに声をかけられても、

目を合わそうとせず母さんの後ろにさっと隠れたり、

挙句の果てに機嫌が悪くなり、泣き出したり…!

旦那とも、「男の人はさすがにちょっと怖いんかなぁ」

と話していました。

そんなある日、旦那の友達が遊びにきてくれ、

娘に「こんにちは~。」と話かけてくれました。

「みーたんは、父さん以外の男の人には懐かんからな~。」と

友達にちょっぴり自慢げに話す旦那。

警戒してまた泣き出すかと思いきや…。

え?なんか…全然平気そう!?

むしろ機嫌よさそう!?

さらには、その友達に抱っこされて、うっとりする始末!!

え!?どういうこと!?

しかし理由はすぐに判明しました。

そう、友達は…イケメン…!!

こんな小さい子でも、イケメンには弱いのか…!?

イケメンならOKなのか!?!?

面食いめええぇぇ!!!

1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。