体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【現地取材】イタリアの先っぽに行ってみた / ブーツの先端はどうなっているのか?

italy-trapani

イタリアは細長いブーツのような形状をしている。ブーツの先端部分はシチリア島になっており、ティレニア海やイオニア海から獲れる豊富な魚介類に恵まれており、格別なシーフード料理が堪能できる地。

・非常に美しい石造りの街
シチリア島でいちばん有名な都市はパレルモだが、ブーツのいちばん先っぽの部分はどうなっているのだろうか? もっとも先端の部分はトラパニという町になっており、非常に美しい石造りの街が広がっている。

italy-trapani18
italy-trapani11
italy-trapani10
italy-trapani9
italy-trapani7
italy-trapani4
italy-trapani5
italy-trapani6
italy-trapani3
italy-trapani8
italy-trapani
italy-trapani1
italy-trapani2

・他の街にはない素朴さ
建物の並びは非常にシンプルで、先っぽまで大通りを歩いていけばすぐに到着。人口も少なく、規模も小さいので、他の街にはない素朴さが感じられるのもいい。たいていの観光客がパレルモ止まりでここまでこないのも、静かな街な理由のひとつかもしれない。

・ずっといられる不思議なパワースポット
かんじんのブーツの先っぽは……、岩場となっている。非常に殺風景だが、ここがイタリアの先端だと思うと絶景にも思えてくる。何もないのにずっといられる不思議なパワースポットだ。

もっと詳しく読む: イタリアの先っぽに行ってみた / ブーツの先端はどうなっているのか(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2018/05/25/italy-trapani/

Photrip フォトリップの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。