体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

米ディズニーリゾートに新アトラクション「Star Wars: Galaxy’s Edge」が来年オープン!

米ディズニーリゾートに新アトラクション「Star Wars: Galaxy’s Edge」が来年オープン!

まもなく、米国の『スター・ウォーズ』ファンはあの有名な、はるかかなたのギャラクシーの端の地を訪れることができる。ディズニーは「Star Wars: Galaxy’s Edge」のティーザービデオを公開。この新アトラクションは、カリフォルニア州のディズニーランドで2019年夏、そしてフロリダ州のディズニーワールドで2019年秋後半にオープンとなることが分かった。

このビデオではコンセプトアートのアニメ版以上のものは公開されていないが、TIEファイターが空中を駆け抜けていくのはカッコいい。

https://www.youtube.com/watch?v=g6NZXh9v-Ks

「Star Wars: Galaxy’s Edge」はビジターをBatuuという遠方にある辺境地の惑星まで連れて行ってくれる。そこでは、ファースト・オーダーとレジスタンスの決戦の間、ミレニアム・ファルコンで飛んだり、スター・デストロイヤーに乗ることができる。

「この辺境地にはたくさんのキャラクター、異星生物、そしてアンドロイドが存在しています。これまで我々が出会ってきたものもいれば、初めて出会うものもいます。ぜひ自分の”スター・ウォーズ・アドベンチャー”に出かけてみてください」とディズニーのクリエイター、スコット・トローブリッジ氏は2017年夏に開催されたD23 Expoで語っている。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

関連記事リンク(外部サイト)

エミリア・クラークによるチューバッカのものまねが下手かわいい!【映像】
スピルバーグ監督とディカプリオ、グラント米元大統領の伝記映画で再タッグ?
チューバッカ役の高身長俳優が、『ロード・オブ・ザ・リング』ホビット役との写真で見事な“見切れ芸”を披露!
映画『ジョン・ウィック』シリーズ第3弾がおよそ1年後に公開へ!
鬼才ラース・フォン・トリアー監督の新作がカンヌで上映!残忍なシーンに退席者が続出するもスタンディングオベーションが起こる

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。