体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【再現レシピ】「土間土間」風のカルボナーラきしめんを自宅で!簡単な作り方とコツ紹介

居酒屋の人気メニューが自宅で再現できちゃう!

有名店のあの味を自宅で再現してみよう!ということで、今回は若者にも人気の居酒屋「土間土間」のカルボナーラきしめんにトライ!

チーズが溶け込む濃厚なクリームソースがきしめんにからみ、夕飯はもちろん、お酒の〆やランチにもぴったりな味わいだ。ソースもさることながら、麺のモチモチ具合もポイント。冷凍のきしめんを使うのがおすすめだ。自宅でパパっと簡単に作れちゃうので、ぜひお試しあれ!人気居酒屋「土間土間」風のカルボナーラきしめん

チーズが溶け込むクリームソースと和のきしめんの感動的な出合い!材 料 (1人分)きしめん(ゆで)=1玉コンソメスープ=100mlベーコン=1枚とろけるチーズ=2枚卵黄=1個フライドガーリック=適量万能ねぎ=適量粉チーズ=適量ブラックペッパー=適量作り方

①. ベーコンは1cm幅に切り、万能ねぎは小口切りにする。

②. 熱したフライパンに①のベーコンを入れる。ベーコンから脂が出てきたら、生クリームとコンソメスープ(顆粒コンソメを湯で溶かしたもの)を入れ、ふつふつするまで加熱する。人気居酒屋「土間土間」風のカルボナーラきしめんの作り方

ベーコンは弱火でじっくり脂を出す。この脂がソースの旨味になる

③. ②にとろけるチーズを加えてよく溶かし、少々煮詰めてとろみが出たら、きしめんを入れて絡ませる。
人気居酒屋「土間土間」風のカルボナーラきしめんの作り方

ソースにとろけるチーズをしっかりと溶け込ませるのがおいしさのポイント

④. 皿に盛り、中央に卵黄を落とす。仕上げにフライドガーリック、万能ねぎ、粉チーズ、ブラックペッパーをふる。卵黄を崩し、よく混ぜて召し上がれ!
人気居酒屋「土間土間」風のカルボナーラきしめんの作り方

フライドガーリック、万能ねぎ、粉チーズをトッピング。ブラックペッパーを多めにふるとお酒に合う濃厚ソースの決め手はベーコンとチーズ!

あの濃厚ソースを再現するポイントは、ベーコンをじっくり炒めること、そしてソースにとろけるチーズを溶け込ませることだとわかった。自宅ランチにも、宅飲みの〆にもぴったりなメニュー。ぜひトライしてみて!

監修:ヤナイユキコ(フードライター)
料理雑誌の編集、ライターを経て、出産を機にフリーのフードライターに。数々の料理取材、食べ歩きの経験を活かし食品メーカーのレシピ考案も行う。現在はママ向けサイトで料理記事などを執筆。育児中でもおいしいものを食べるため、日々料理に勤しんでいる

※このレシピは本誌が独自の見解で再現したものであり、実際のお店のレシピとは異なります。正しい味は、お店に行って確認を!

一人暮らし向けの賃貸物件はこちら!

〔関連記事〕
▼【再現レシピ】ラーメン屋「天下一品」風のこってりラーメンを自宅でおいしく作るコツ
https://www.chintai.net/news/2018/05/07/27075/
▼【再現レシピ・レトロ喫茶編】「さぼうる2」の人気メニュー・大盛りナポリタンの再現にチャレンジ
https://www.chintai.net/news/2018/04/26/25858/

※「CHINTAI2018年6月号」の記事をWEB用に再編集し掲載していますあなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけようあなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。