体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NVIDIA、SHIELD TVにAndroid 8.0 Oreoを配信開始

NVIDIA は 5 月 25 日、Android TV デバイス「SHIELD TV」に Android 8.0 Oreo アップデートの配信を開始しました。
アップデートは、「SHIELD Experience Upgrade 7.0」という名目で順次配信中です。
全体に行き渡るまでには 1 ヶ月ほどかかると言われています。
Android TV 向けの Android 8.0 ではホーム画面が完全に新しくなっており、アプリやおすすめコンテンツの表示方式が変わりました。
詳細はこちらの記事でご確認ください。
次は NVIDIA が SHIELD TV 向けに個別に実施した修正内容です。
PLEX が USB メモリへのデータ保存に対応。
必要であれば PLEX アプリの設定画面でストレージロケーションを変更すると、もっと多くのデータを保管できます。
ゲームコントローラーのサポート拡大SHIELD コントローラーボタンのカスタマイズに対応Xbox 360 と DualShock 4 v2 のコントローラーをサポートDualShock 4 の USB ワイヤレスアダプタをサポートXbox One コントローラーとの接続不能問題を修正イーサネットケーブルを抜くことなく設定で Wi-Fi への接続に切り替える機能を追加Bluetooth アクセサリーとの再ペアリングオプションを設定メニューに追加TV 入力を切り替えた後でも SHIELD の起動状態を保つオプションを追加SHIELD アクセサリーの操作によって SHIELD に入力が切り替わってしまうことを停止するためのオプションを追加Coocaa、LeTV、Xiaomi リビングルーム向け機器の IR コードを追加サポート低速だと判断されたストレージの場合に警告を表示NAS との通信安定性を改善SHIELD TV Pro 向けにストレージ性能の向上を目的として修正を実施上記のほか、最新の Android セキュリティパッチや様々なバグの修正も実施しています。
Source : NVIDIA

■関連記事
Freetel RAIJIN / REI 2 Dual / Priori 5が大幅値引き 66時間限定キャンペーンが開始(5月28日10時まで)
SIMTOO、GPSやオプティカルフロー搭載の折りたたみ式ポケットドローン「Fairy Drone」を発売へ
「Phone Drone」はドローン技術でスマートフォンの落下を防ぐスマホケース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。