体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

身に付けている時計で性格判断!? ゴールドプラザの『時計の豆知識とROLEX真贋講習』に参加した

株式会社ドリームファクトリー(大阪府大阪市)が運営する貴金属・ブランド品買取販売店「ゴールドプラザ」の主催による『時計の豆知識とROLEX真贋講習』が開催された。正規品とコピー品をどうやって見分けるのか? セミナーの様子をレポートする。

 

おなじみ「ゴールドプラザ」の真贋セミナー、今回はROLEX

金のセミナー」「ダイヤモンドのセミナー」『エルメスのセミナー』に続く第4弾のテーマは『ROLEX』。

新たな知識が身につく上にお土産付きで、満足度が高いこのセミナー。今回も興味深い内容で盛りだくさんの120分だった。講師を務めるのはおなじみ、ゴールドプラザの鑑定士の川崎拓氏だ。

セミナーは腕時計の各部位の説明から始まり、時計の歴史や仕組み、さらにはお手入れ方法まで、腕時計に関する豆知識の数々が披露された。

なかでも興味深かったのが、「鑑定士直伝! 腕時計で性格判断」のコーナーだ。あくまで川崎氏の鑑定経験に基づく個人的見解とのことだが、腕時計の好みでどんなタイプの人かが想像できると、コミュニケーションの傾向と対策を練るのに役に立ちそうだ。

例えば、「ROLEXの『DATEJUST』やSEIKOなどのシンプルウォッチを付けている人には常識的な人が多く、OMEGAやTAG Heuer(タグ・ホイヤー)のスポーツウォッチ派は、おしゃれ好きな人が多い」という。さらには「CARTIERやFRANCK MULLER(フランクミューラー)といったドレスウォッチは、プレイボーイが好んで付けることが多く、CHANELやHUBLOTなどのカジュアルウォッチは、見た目が実年齢より若々しい人が目立つ」という。

ちなみに「医者はJAEGER-LE COULTREを付けている率が高い」というから、もし見かけたら職業を訊ねてみてはいかがだろうか。

1 2 3次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。