体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

iPhoneの「絵文字のメロン」は、絶対おいしい。

iPhoneの「絵文字のメロン」は、絶対おいしい。

 

絵文字にはかなりお世話になりました。
この世に絵文字がなかったら
人生はもっと味けないものだったかもしれません。

彼らに心からの敬意と感謝をこめて
「絵文字をただただじっくり観察するだけ」の連載、
はじめます。

🍑 🍑 🍑 🍑 🍑 🍑 🍑

emoji_01
ー フルーツ編 ー

【メロン】

iPhoneの「絵文字のメロン」は、絶対おいしい。

さわらなくてもわかる、このテクスチャー。せっかくなので、美味しいメロンの見分け方を調べてみました。チェックするポイントは主に、網目がはっきりとしているか?網目が高く盛り上がっているか?細かい網目まで均等に広がっているか?なのだそう。え、全部クリアしてる……! 結論「絵文字のメロンは絶対おいしい」

【もも】

iPhoneの「絵文字のメロン」は、絶対おいしい。

さらりと、撫でたくなるようなこのピーチスキン。あの独特な“毛羽立ち感”、見えますよね? ディテールに感動。やっぱり絵文字は裏切りません。そしてこの綺麗なグラデーション……皮の色が濃くなってるところってほんとにおいしいんですよね。結論「ネクター飲みたい」。

【ココナッツ】

iPhoneの「絵文字のメロン」は、絶対おいしい。

わたしまだ人生で本物の(実を割ったばかりの状態の)「ココナッツ」って見たことないのですが、絵文字で納得できちゃうくらいには巧妙な仕上がりです。サクッサクッと中を削ってみたくなっちゃうんですけど。割れた断面の「いびつ」さとか、皮の “ファサファサ” とか、ずっと見ちゃうんですけど。結論「そんなにココナッツ好きじゃないけど、すごい食べたくなってきた」。

 Licensed material used with permission by Apple Japan

関連記事リンク(外部サイト)

Appleの「絵文字」が、民族的多様性に対応!6種類から肌の色を選べる
世界各国の絵文字ランキング。日本で一番使用されているのは、意外にも・・・?
ブサイク野菜を届ける企業がオリジナルの絵文字で伝えたかったこと

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。