体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

三代目JSB・今市隆二、山下健二郎のバースデーをお祝い「みんな健ちゃんに助けられてる」

三代目JSB・今市隆二、山下健二郎のバースデーをお祝い「みんな健ちゃんに助けられてる」
J-WAVEで放送中の番組『SPARK』(木曜担当ナビゲーター:三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 今市隆二)。5月24日(木)のオンエアでは、メンバー・山下健二郎さんが33歳の誕生日ということで、「健ちゃん、誕生日おめでとうございます!」とラジオをとおしてお祝いしました。

■山下健二郎に「ずっと一緒にパフォーマンスしていきたい」

山下さんと今市は、出会って8年。あらためて「健ちゃんは三代目にとって必要不可欠な男」と話す今市。

今市:気づけばみんな健ちゃんにどこか頼っている部分があったり、健ちゃんがその場にいると空気が明るくなったり。そういうところで、みんな健ちゃんに助けられてる部分がたくさんあると思いますね。

今市によると、山下さんはデビュー当初からずっと「いい意味で変わっていない」そう。山下さんが、釣りなどの趣味を貫いて仕事につなげていることや、情報番組のMCを務めていることに触れ、「健ちゃんは自己プロデュースがすごくうまい」と今市は言います。

今市:普通だったら、自分に非がある部分や劣ってる部分……そういうものを、あまり周りには言いたくないところなんですけど、健ちゃんは、それを全部自分でわかりきってる。だからこそ、自分でやりたいことや進む道が明確。今年はそれが形にもなっているので、ずっとそんな健ちゃんでいてほしいと思いますし、変わらずに、一緒にパフォーマンスしていきたいなというふうに思っております!

■メディア初オンエア!

番組では、三代目JSBのニューアルバム『FUTURE』から、『RAINBOW』をメディア初オンエア! 同曲は、海外で活躍するDJ・Yellow Clawが作曲し、ELLYさんと登坂広臣さんが作詞を担当しました。

【放送はこちら】『RAINBOW』を聴く

今市:七色が集まったときにレインボーという一色の色になる。三代目って、7人いてすごく個性がたっていて、性格も違う。でも、7人が集まったときのパワーとかバランスのよさとかがリンクしているので『RAINBOW』という曲をいつか作りたいなという思いがありました。今回、このタイミングで作ることができて、本当に嬉しいです。

「三代目の新しいスタイルでもあるので、みなさんにぜひ聴いていただきたいなと思います!」「感想お待ちしてますので、メッセージを送ってください!」とリスナーに呼びかけました。どしどしお寄せください!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SPARK』
放送日時:月・火・水・木曜 24時?25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。