体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「Phone Drone」はドローン技術でスマートフォンの落下を防ぐスマホケース

ドローンの技術をスマートフォンの落下防止に応用した興味深いスマートフォンケース「The Phone Drone」の開発プロジェクトがクラウドファンディングサイト KickStarter で開始しました。
Phone Drone はあくまでもスマートフォンケースの一つなのですが、ケース内部には、折りたたみ式プロペラ・アームが内蔵されており、落下を検知するとアームが自動的に展開するだけでなく、センサーからスマートフォンの向きを読み取りプロペラの回転方向を制御します。
ディプレイ側から落ちている時にはプロペラを時計回りに回転させ端末を反転させます。
これでディスプレイが割れる等のリスクを大幅に軽減できます。
スマートフォン背面から落ちている時にはドローンのようにホバリングさせるので落下せずに済ます。
実用的かどうかはさておき、アイデアはとても面白いですよね。
このユニークなスマートフォンケースは完成すると $95 で販売される予定です。
スマートフォンケースとしては決して安くありませんが、ドローンだと思えば安いものです(ドローンではないので飛ばして遊ぶことはできませんが)。
このプロジェクトは初期のプロトタイプ製作費を調達するために実施されているためか、Phone Drone の出荷時期は 2019 年 12 月に設定されています。
ゴールは $10,000 で、現在は $2,494 の寄付が集まっています。
Source : Kickstarter

■関連記事
SIMTOO、GPSやオプティカルフロー搭載の折りたたみ式ポケットドローン「Fairy Drone」を発売へ
Fitbit Versa国内版の先行予約販売が開始
DropboxがAndroidをアップデート、チーム作業での利便性を向上

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。