体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SIMTOO、GPSやオプティカルフロー搭載の折りたたみ式ポケットドローン「Fairy Drone」を発売へ

様々なセルフィードローンを提供している SIMTOO が、小型で携帯性に優れた GPS ドローン「Fairy Drone」の開発プロジェクトを Kickstarter で開始しました。
Fairy Drone はアームを折りたためる GPS ドローンなのですが、折りたたみ式でもプロペラが本体からあまり飛び出ずポケットに入れて持ち運ぶ時にプロペラが破損しない親切な作りです。
Fairy Drone は、GPS / GLONASS、底部のオプティカルフローセンサーを装備しており、機体重量 140g のトイドローンながらも安定してホバリングします。
また、RTH やフォローミー機能も搭載しています。
Fairy ドローンの大きな特徴の一つは高性能カメラを搭載しているところです。
カメラには Sony の 1/3 インチ 800 万画素イメージセンサーを採用しており、動画は 1080p 画質で撮影できます。
このスペックはトイドローンの中では高級な方です。
また、手動ですが 60 度の幅でカメラの角度を調節できます。
全体的に見るとセルフィードローンの代表格と言える Cme ドローンを強く意識した作りで、スペック的には Cme ドローンより優れています。
フライト時間は 16 分でなのでこの点においても他のトイドローンより優れていると言えます。
しかもバッテリーは交換可能です。
Fairy Drone の小売価格は $149 ですが、Kickstarter での支援者には $99〜 の割引価格で提供されます。
出荷時期は 2018 年 7 月です。
Source : Kickstarter

■関連記事
「Phone Drone」はドローン技術でスマートフォンの落下を防ぐスマホケース
Fitbit Versa国内版の先行予約販売が開始
DropboxがAndroidをアップデート、チーム作業での利便性を向上

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。