体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

レトロ可愛い空間で味わうキュート&カラフルな姫スイーツ!

東京・西新宿にあるヒルトン東京1階の「マーブルラウンジ」では、6月1日(金)~9月30日(日)の期間、「ジャポニズム~花よりマカロン」と題したデザートフェアを開催する。

大正ロマンを思わせるレトロ可愛い空間の中、季節のフルーツやパステルカラーを用いた姫スイーツやマカロンなど約30種類のデザートが楽しめ、大正時代の女学生の流行語である「とてたま」(とてもたまらない)な世界に浸ることができる。


愛らしいデザートは、エグゼクティブ・ペストリーシェフ 播田修によるもの。色鮮やかなフランボワーズのグラサージュとサイドの格子模様のチョコレートがユニークな「晴れ着ルージュ」や、


しっとりとした歯触りのマカロンの上に、カシス、ラズベリーと蘭のアロマを効かせた半円型ムースを乗せた新作「とてたまマカロン」、


今にも蝶が舞い降りそうな、エディブル―フラワーと抹茶を散らしたショートケーキ「てふてふショート」、


夏に嬉しいさっぱりとしたグラスゼリー「ベリーとヴァニラのパルフェ」など、どれもSNS映えすること間違いなしのキュートなものばかり!

着物か浴衣で来店すると、グラスロゼスパークリングワインをプレゼントしてくれるので、せっかくのチャンスならぜひ和装で訪れて大正ロマンの世界観を満喫したい。

料金は、コーヒーまたは紅茶つきで、大人平日3900円/土・日・祝日4050円、こども平日2500円/土・日・祝日2600円(すべて税・サ料別)。毎日14時半より17時半まで開催。

洋と和が可愛らしく調和する空間で、キュートなスイーツをたっぷり満喫してみては?

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。