体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

DropboxがAndroidをアップデート、チーム作業での利便性を向上

オンラインストレージサービス「Dropbox」がチーム作業での利便性向上を目的に、Android アプリで大規模な改修を実施しました。
変更のポイントは、ファイルアクティビティの導入、ファイルプレビュー機能の刷新、ホーム画面の追加です。
ファイルのアクティビティとは、共有ファイルの編集内容を時系列に表示するログ機能で、ファイルをプレビューした時に表示することができます。
ここでは、誰がいつ編集や共有を行ったのか、Dropbox Professional と Business Advanced のユーザーは閲覧者の履歴も確認することができます。
新しいファイルプレビューでは、コンテンツに簡単なコメントを付けられるようになり、コメントはプレビュー画面の下に表示することができます。
ここには独自のファイルを追加することも可能です。
また、「共有」のボタンがアプリ全体にわたって目立つように配置され、迅速にファイルやフォルダを共有することができます。
ホーム画面はファイルの階層ビューとは独立しており、ここではスター付けしたファイルや最近開いたファイルを一覧することができます。
Source : Dropbox

■関連記事
ウォレットアプリ「Kyash」が今夏より実店舗での支払いに対応、Google Pay経由で
YouTuneミュージックが始まった今、Google Playミュージックはどうなる?
YouTubeアプリの新しい小窓プレイヤーが展開開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。