体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

XiaomiのMi 8はシースルーボディを採用か?

今月末に発表される Xiaomi の次世代フラッグシップスマホ「Mi 8」の実機とされる端末の短いハンズオン動画が Weibo に投稿され、これが Mi 8 のデザインではないかと予想されています。
動画は非常に短いため全体像しか掴めませんが、背面はガラスパネルデザインで、なんとシースルーとなっており内部が透けて見えています。
また、背面にはデュアルカメラを搭載しているようですが、Huawei P20 のように本体の端っこに縦で配置しています。
この点は既存モデルには見られない設計です。
動画の端末はブラックカラーなのでディスプレイの構造を把握することはできませんが、別で漏れていたホワイトバージョンの実機写真だと 全画面仕様でノッチ部分もありました。
Mi 8 のことで分かっていることは殆どありません。
噂レベルだと 6.2 インチの FHD+ ディスプレイや SDM845 プロセッサ、6GB RAM + 128GB ROM、背面に 1,600 + 2,000 万画素カメラ、3,300mAh バッテリー、Android 8.1 を搭載するという話が出ています。
Xiaomi は Mi 8 が発表される 5 月 31 日に MIUI 10 もお披露目する予定なので、もしかすると MIUI 10 を標準で搭載している可能性もあります。
Source : Weibo

■関連記事
Android版「LINE」がアプリショートカットに対応、受信した画像を編集して送り返す機能も追加
OnePlus 6は自動システムアップデートに対応
MapFanのお出かけプラン作成アプリ「MapFanAssist」が登場

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。