体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SamsungはWear OSベースのスマートウォッチを開発中?

Samsung はスマートウォッチを Tizen ベースで開発していますが、Android Wear、今では Wear OS での開発を再開しているかもしれません。
Twitter の情報通 @Evleaks は、自身の Twitter で、Wear OS が稼働している Gear スマートウォッチを Samsung の従業員が着用しているところを見たとツイートしています。
この情報だけだと、Wear OS ベースの新モデルをテストしているのではなく、個人的にファームウェアを Wear OS に載せ替えただけとも考えることができ、どちらなのかはまだ断定できません。
Android Wear は Samsung が出していた当時と比べると相当進歩しており、今や時計ブランドまでもが採用するほど普及しています。
Samsung が Android Wear の採用をやめたのは Android Wear の初期バージョンの段階だったので、当時と

今の中身の違いを見て再検討し、Wear OS ベースの製品を出すことに決めたと推測することもできます。
Source : Twitter

■関連記事
Huawei、nova lite 2を6月1日より家電量販店やネット通販で販売
Qualcomm、Snapdragon 710のリリースを発表、スペックも公開
Google PayがSuicaとWAONに対応開始、今後はQUICPayも

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。