体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

イル・ディーヴォ、新作は火事の中で録音した「ホットなアルバム」

イル・ディーヴォ、新作は火事の中で録音した「ホットなアルバム」
J-WAVEで放送中の『ALL GOOD FRIDAY』(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉 友)。5月18日(金)のオンエアでは、4人組ボーカル・グループ、イル・ディーヴォをゲストにお迎えし、新作についてお話を伺いました。

■2年半ぶりのアルバム『Timeless』

アメリカ出身のデイヴィッド・ミラーさん、スペイン出身のカルロス・マリンさん、フランス出身のセバスチャン・イザンバールさん、スイス出身のウルス・ブーラーさんと、各国のイケメンが集まり、結成されたイル・ディーヴォ。「世界中が恋に落ちる」と言われる美声を持ち、全世界でのアルバム・トータル・セールスは3000万枚以上です。8月10日(金)には、2年半ぶりのアルバム『Timeless』のリリースが決定しています。

ウルス:今回は、初めて完全セルフ・プロデュースで、コンセプト、選曲、レコーディングの進行管理、アートワーク、ミックス、プロデュースをやっています。曲のタイトル『Timeless』は、15年間一緒にやってきて、イル・ディーヴォらしい音ができたんですけど、イル・ディーヴォとして歌いながら、1930年代から現代までの美しい歌を、私たちなりに解釈して歌っています。
LiLiCo:随分長い期間の曲を扱っていますが、選曲を巡って喧嘩になることはなかったのでしょうか?
セバスチャン:ないね(笑)。
デイヴィッド:みんなで一緒に決めるので、そんなに難しくなく、何曲かピックアップして、その中から80曲に減らして、さらに、その中から共通して好きだったものを選びました。80年代のものが多かったんですけどね。
LiLiCo:レコーディングのプロセスは?
セバスチャン:今回は、レコーディングの仕方も違っていて、各自違うところに住んでいるので、リードボーカルを別録りして、そのあとにハーモニーを録るかたちで、何週間かかけて録音しました。

■レコーディングで事件?

稲葉からの「レコーディングの裏話は?」という質問には、デイヴィッドが以下のように答えました。

デイヴィッド:これ、言っちゃっていいのかな? カリフォルニアは乾燥していて、山火事があったんです。その時期にレコーディング中で、周りの人たちが避難しているのにレコーディングをしていました。これは初公開の情報です。危ないと思ったけど、両方の意味ですごく燃えてましたよ。ホットなアルバムです(笑)。

■思い入れのある曲は?

LiLiCoが「今回のアルバムで、それぞれ思い入れのある曲は?」と訊くと、以下のように答えてくれました。

デイヴィッド:『Unforgettable』です。これは、ハーモニーのコードがジャズっぽくて、今までやったことがない方法だったので、非常に印象に残っています。
カルロス:チャーリー・チャップリンの『Smile』。1930年代の曲で、詞が50年代に付けられましたが、ご存知のとおり、映画があって雰囲気がいい。大好きで、インスピレーションを感じる曲です。
セバスチャン:ルイ・アームストロングの『What a Wonderful World』ですね。「人生を、今を楽しもう」というメッセージがいいんです。
ウルス:リチャード・マークスの『Right Here Waiting』。80年代のポップロックの曲ですけど、僕は10代のときからこの曲が大好きで、いつかはやりたいと思っていたんです。レコード会社との関係もあってできなくて、今回セルフプロデュースということで、やっとできるようになりました。

リスナーから「日本の曲で知っている曲はありますか?」という質問に、スタジオで『故郷』を披露してくれたイル・ディーヴォ。

■9月開催の日本ツアーへの意気込み

9月に開催される日本ツアーについて、以下のように語りました。

セバスチャン:今回は「Il Divo Timeless Tour 2018」ということで、アルバムからの曲は多いけれど、ヒット曲やそれぞれのソロ、空中ダンサーなど、盛りだくさんです。僕たちも楽しみますので、みなさんもぜひ楽しんでください。

すでに14回も来日しているイル・ディーヴォは、ときおり日本語を交えながらユーモアたっぷりに話してくれました。日本ツアーは9月18日(火)、19日(水)、20日(木)の日本武道館3DAYS他、全国で開催します。詳細は、オフィシャルサイトをチェックしてください!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『ALL GOOD FRIDAY』
放送日時:金曜 11時30分−16時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。