体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ビョーク、約6年ぶりのTVパフォーマンスの映像が公開

ビョーク、約6年ぶりのTVパフォーマンスの映像が公開

 ビョークが、英BBC2で放映されている長寿音楽番組『ジュールズ倶楽部』に出演し、およそ6年ぶりのTVパフォーマンスを行った。彼女がTVでパフォーマンスを行うのは、2012年に米TV『レイト・ナイト・ウィズ・スティーブン・コルベア』での「コスモゴニー」以来初となる。

 大量の植物に囲まれたステージでビョークは、最新作『ユートピア』から「コートシップ」を、フルート隊のViibra、長年彼女のツアーに同行しているドラマーのマヌ・デラーゴ、そしてオーラヴル・アルナルズなどの作品に参加するBergur Torissonとともに演奏。加えて、1stアルバム『デビュー』収録の「ザ・アンカー・ソング」をフルートをフィーチャーした新たなアレンジで披露した。

 『ユートピア』を引っ提げた、ワールド・ツアーは2018年5月27日の英ロンドンでキックオフする予定で、開催に先駆け、4月には彼女の地元アイスランドで、本ツアーの“ドレス・リハーサル”と称された公演が2夜に渡り行われた。

◎「コートシップ」映像
https://youtu.be/W60dqZCEpiY
 
◎「ザ・アンカー・ソング」映像
https://youtu.be/pAm-756sB0M

関連記事リンク(外部サイト)

ビョーク、新曲「Blissing Me」を公開
ビョーク、ニュー・アルバム『ユートピア』を11/24に発売
ビョーク、デンマーク人監督による性的嫌がらせの具体的内容を明かす

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。