体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

市川紗椰がハマっている、「魅惑の黒い粉」とは?

市川紗椰がハマっている、「魅惑の黒い粉」とは?
J-WAVEで放送中の番組『TRUME TIME AND TIDE』(ナビゲーター:市川紗椰)。5月19日(土)のオンエアでは、市川がハマっている、美容や健康にいいと言われているパウダーについて話しました。

■スーパーフードの中でも最強! モリンガパウダー

紹介したのは「モリンガ」という植物の粉。スーパーフードの中でも最強とされていて、アサイーやチアシードより栄養価が高いと言われています。

市川:全部で90種類のビタミンやミネラルが含まれていて、人間が必要とする必須アミノ酸、全てが含まれている唯一の植物です。ビタミンCがオレンジの7倍、食物繊維もすごく豊富で、地球上の食用の植物の中で、最も多く栄養素を含んでいるらしいです。

効能としては、美容・美肌効果、ダイエット、血圧を抑えるなどがあると言われています。

市川:モリンガは、アフリカやインドに育つ木で、根っこをすりおろして使ったりします。私は、乾燥された葉っぱの粉末を摂取してるんですけど、お水に溶かして青汁みたいに飲んだり、食事にかけて食べることもできます。

市川はジャンクフードが大好きなので、揚げ物、肉、餃子にかけて、食べていると言います。

市川:味はヨモギっぽい。肌の安定感は上がっている気がします。口内炎とかができなくなりましたし、スーパーフードというぐらいだから、いいのかなと思います。

■無味無臭…だけど魅惑の黒い粉

モリンガパウダーのほかにハマっているのは、チャコールパウダーです。

市川:これもちょっと流行しているから、知っている人もいるかも知れません。炭は元々、漢方とかアーユルヴェーダでは解毒の作用が求められて調合されています。摂取された炭が腸の中で老廃物とか有害物質、化学物質を吸着して、一緒に体外に排出すると言われています。

市川によると、一週間くらい飲むと体が軽くなった気がするとのこと。

市川:解毒って肝臓の役割だから、有害物質を体から排出すると、肝臓がその分、脂を分解することなどを頑張ることができるという事で、私はダイエット効果を狙っています。

市川が摂取しているチャコールパウダーは、食用の炭が使われていて、無味無臭です。

市川:摂りすぎると、善玉菌とかも一緒に出てしまう可能性があるらしいんですけど、チャコールパウダーで流れた栄養素は、モリンガパウダーで補えばいいと思ってます(笑)。

最後に市川は「綺麗になります!」と宣言しました。番組では他にも、ビューティサイエンティスト、化粧品開発コンサルタントの岡部美代治さんに、これまでに手がけたヒット商品の話や、男性の肌の手入れのポイントなどをお訊きしました。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:『TRUME TIME AND TIDE』
放送日時:土曜 21時−21時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/timeandtide/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。