体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

元モーニング娘。の高橋愛、5期生との「悔しい思い出」は? 韓国のお気に入りスポットも紹介

元モーニング娘。の高橋愛、5期生との「悔しい思い出」は? 韓国のお気に入りスポットも紹介
J-WAVEで放送中の番組『FRUIT MARKET』(ナビゲーター:横山エリカ)のワンコーナー「MITSUBISHI JISHO RESIDENCE PARADISE FIELD」。5月19日(土)のオンエアでは、元モーニング娘。の高橋 愛さんに、お気に入りの街・豊洲について語っていただきました。

■楽しさも悔しさも蘇る街

豊洲はモーニング娘。時代にレコーディングをしていた街。加入したばかりの頃は、高橋さんの母がついてきてくれたそうですが、仕事のあとにレコーディングをしていたため、何時に終わるかわからないことが多かったと高橋さんは言います。

高橋:先輩たちが録音しているのを聴いて、自分たちの順番が回ってきてからレコーディングするので、お母さんたちは豊洲で時間をつぶしてました。同期は、小川麻琴ちゃん、新垣里沙ちゃん、紺野あさ美ちゃんで、みんなのお母さん同士が「今日はカラオケに行ったよ」とか、どうやって時間を潰したかという話を聞くのも、すごく楽しかったです。

高橋さんにとって、いろいろな思い出のある豊洲。今でも「豊洲」と聞くと緊張するそうです。

高橋:自分の家や仕事場から豊洲に行くまでは、すごくドキドキしていました。今も、「豊洲」って聞くと緊張します。レコーディングをしていた場所の近くを通ると、そのときの気持ちになります。リハーサルもしていた街なので、「泣いたな」「覚えられなかったな」とか、一気に蘇ってきます。

高橋さんの5期メンバーデビュー曲『Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜』は、特に思い入れがあると言います。

高橋:最初のフレーズ「愛をください」を、5期メンバーから選ばれることになったんです。仲良しではあったけど、負けたくなかった。レコーディングは、4人がブースに入って、ひとりずつで行いまして、めちゃくちゃ緊張しました。結果的に新垣里沙ちゃんが選ばれたんです。悔しい思い出や、練習した辛い思い出も、いい思い出です。

■とっておきインスタ映えスイーツ

現在は女優、モデルとしても大活躍の高橋さんは、韓国通という一面も持っています。そんな韓国愛を詰め込んだガイドブック『高橋愛の韓国本。』が発売されました。

メイク、ファッション、グルメなどに関する情報が、エリア別にわかりやすく掲載されています。高橋さんによると「韓国に行ったことはないけど興味はあるという人にも楽しんでいただけると思います」とのこと。

中でもおすすめは、若者の街、弘大(ホンデ)にある「IMVELY(イムブリー)」の4階と5階にあるカフェ「u’all」のカップケーキ。「IMVELY」は、韓国で大人気のファッションブランドで、そのフラッグシップストアです。

高橋:「IMVELY」は、今回初めて知った場所だったんですが、カフェのカップケーキが、可愛くておいしくてヘルシー。キャロットケーキは、ニンジンが可愛く盛られていて、それがめっちゃ衝撃で、ずっと写真を撮ってました。その他のケーキもおいしくて、そこは新たな発見でした。

『高橋愛の韓国本。』は、本全体がベビーピンクの淡い色合いで、高橋さんの写真もたくさん載っていて、持っているだけでワクワクするようなデザインです。それでいて、情報もたっぷりと掲載されているので、ぜひ手にとってみてください。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:『FRUIT MARKET』
放送日時:土曜 15時−17時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/fruitmarket/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。