体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

食べてくれない離乳食。食欲スイッチをONにしたのはツナ缶でした

f:id:akasuguope01:20180319165436j:plain

下の娘の離乳食を始めたのは生後5ヶ月に入ってすぐでした。

大人や上の子の食事をしている姿を嬉しそうに見ていたので、「食べることに興味が出てきたんだな」と思い、はりきって早めにスタートしたのです。

でも、予想と違い、1週間、2週間と経っても、なかなか食べてくれるようになりません。1ヶ月経っても2~3さじしか食べてくれず、私は途方に暮れていました。

「葉もの野菜がダメ」とか「白身魚はパサつきやすくて食べにくい」とかいうレベルではなく、何もかもすべて拒否。お米すら口から出してしまうのです。

食材はいろいろ試していました。特に野菜は一通り、大根やジャガイモ、カボチャなどの根菜、ほうれん草やキャベツなどの葉もの野菜、トマトも加熱すれば甘味が出るからと与えてみましたが、どれもひと口、ふた口でそっぽを向かれてしまいます。

そして、野菜やお米で最初からつまずいていたため、たんぱく質などはほとんど種類が増えず、豆腐から始めて、生後7ヶ月になっても白身魚のシラスとタラを試したくらいでした。

市の育児相談に聞いたところ、「食材はいろいろ試せているから、もう新しい食材を試すのではなく、今までのものをちゃんと食べられるように練習しよう」とアドバイスされたので、食材の形状や水分量を変えたりしながら、「これなら食べられる」というものがあるかどうかを探りました。

離乳食を始めてかれこれ3ヶ月近く経ち、気づけば生後8ヶ月。「さすがにそろそろ二回食にしないといけないな」と思い、まだまだ食べる量は増えていませんでしたが、改めて図書館から離乳食のレシピ本を借りてきたりして、少し先に進めることを決意しました。

本をパラパラとめくると、離乳食中期から与えられる食材が増えることに気づきました。そこでまた「今まで与えたことのなかった食材にチャレンジしてみようか」と思い立ちました。 関連記事:離乳食に便利。ノンオイル食塩無添加のツナ缶はおやきやお好み焼きに

特にあまり種類を増やしていなかったタンパク質に注目し、中期から与えられる赤身の魚に挑戦してみることに。でも、またほとんど食べないかもしれない赤ちゃんのために大きな切り身を買うのもためらわれたので、そこで選んだのがツナ缶です。

ツナ缶は保存がきくので、家に常備してありました。しかも、私はもともとオイルのべたつきが苦手で水煮缶を選んで使っていたので、これなら赤ちゃんにも使いやすいと思ったのです。

大人のサラダを作るときに少しツナを赤ちゃん用に取り分け、お粥にまぜて与えてみました。

すると、今までほとんど食べてくれなかった赤ちゃんが、パクパク食べている!

たぶん、ツナの味が気に入ったのだと思います。ツナ缶には少し塩分も含まれているので、今までの離乳食よりもハッキリとした味つけになったのも良かったのかもしれません。

とにかく私は食べてくれたことが嬉しくて、嬉しくて、「食べられたね! エライね!」と思い切り褒めてあげました。

それから、ツナ缶をあけた時には、離乳食用に少し製氷皿に分けて冷凍しておいて、たびたび使うようになりました。お粥に混ぜるだけでなく、野菜スープに入れても良いし、手づかみ食べが始まってからは、おやきに入れてもよく食べてくれます。

子供が好きな味ですし、切り身と違って骨を取り除いたりほぐしたりする必要がないので、手軽に魚の栄養を摂れるのが嬉しいです。

ツナ缶はうちの離乳食の救世主的な存在で、これからもまだまだ大活躍してくれそうです。 関連記事:離乳食はだし取りいらず。かつお節をそのまま使って、時短&うま味アップ!

f:id:akasuguope01:20171212161555j:plain

著者:koge

年齢:37歳

子どもの年齢:5歳、0歳11ヶ月

二人の女の子のアラフォーママです。下の子の成長は本当にあっという間に感じます。今は後追いと夜泣きに悩まされる日々。最近、上の子の幼稚園の一人っ子のママたちが働き始めたりしていて、ちょっと焦る気持ちも出てきています。今のうちに何か資格でも取っておいた方がいいのかな、と考え始めています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

離乳食は必ず午前の時間帯にあげなければいけないのか?わが家の経験談
一度に口に入れる量を加減しない赤ちゃん。コロコロおにぎりであわや窒息!
結局シンプルなものに落ち着いたわが家の離乳食食器セット

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。