体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

H.I.S. モバイル、海外75カ国で使える一日500円のデータSIM「変なSIM」を発表

H.I.S. 傘下の「H.I.S. モバイル」は 5 月 23 日、「変な SIM」と少し鼻で笑ってしまうような名前の海外用 SIM カードを発表しました。
発売開始は 7 月 1 日からです。
「変な SIM」は、海外 75 の国と地域でデータ通信が可能な格安海外データ通信 SIM カードです。
プランは 500 円(200MB / 24 時間、超かごは 128kbps に制限)の一つだけというシンプルな価格体系と、専用アプリで APN の設定から利用の開始までを手続きできるので、スマートフォンをお使いの方なら誰でも迷わずに使うことができそうです。
また、変な SIM では一日単位の課金制を採用しているので、SIM カードを一度購入すれば、たとえ期間が開いても次に海外へ行く時にまた 500 円 / 24 時間をチャージするだけで使用を再開できます。
頻繁に海外へ行かれる方は一枚持っておくと何かと便利だと思います。
対象国・地域には、米国(ハワイやグアムを含む)、カナダ、台湾、韓国、中国、香港、シンガポール、フィリピン、タイなど日本人が海外旅行で良く訪れる場所はほぼサポートしています。
SIM カードの価格は 1,980 円ですが、9 月 30 日まではキャンペーンで 990 円に下がっています。
Source : H.I.S モバイル

■関連記事
1ShopがOnePlus 6の販売を開始
Android Pで強化された企業向け機能やセキュリティ対策のハイライト
「端末を2回ひねってカメラを起動」Motoスマホの定番機能がAndroid Pに加わる

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。