体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

この世に用意されている言葉を、すべて使っても「あらわせない」こと

この世に用意されている言葉を、すべて使っても「あらわせない」こと

 

昨夜みた不思議な夢。それは、ストーリーに脈絡もなければ、ところどころが曖昧で。それだって言葉にあらわすのがむずかしいけれど、たとえば、みたはずの夢を思い出そうとして、思い出せないでいる昼間。

あの時間こそが、「言葉にあらわせない」独特な空気を持っているなと思うんです。ふんわりと自分を包み込む靄のような、現実と非現実の間で。

だれかの「白昼夢」。見えるものにあらわすのなら、Robin Ekはこんなふうに形をつくっていくのだそうです。

だれかが「昨夜みた夢」

この世に用意されている言葉を、すべて使っても「あらわせない」ことこの世に用意されている言葉を、すべて使っても「あらわせない」ことこの世に用意されている言葉を、すべて使っても「あらわせない」ことこの世に用意されている言葉を、すべて使っても「あらわせない」こと

 

この世に用意されている言葉を、すべて使っても「あらわせない」こと。彼は写真をつかって、その曖昧な輪郭を今日もなぞり続けています。

 Licensed material used with permission by Robin Ek

関連記事リンク(外部サイト)

決して顔を見せることのない女が、「現実と夢の間」を行き来する
「昔の恋人」が夢に出てくるのはどうして?
【夢占い】イルカが夢に出てきた!一緒に泳ぐ夢は人間関係がうまくいっている兆し!?

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。