体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「血界戦線&BEYOND」の企画展が開催中!貴重な原画などが盛りだくさん

人気アニメシリーズ「血界戦線」。その2期目にあたる「血界戦線&BEYOND」の企画展が東京アニメセンター in DNPプラザにて5月18日~6月10日の期間で開催されています。それに先立ち、開催前日の17日にメディア向け内覧会が行われました。
01.エントランス
今回の展示会は新聞記者でもある主人公の「レオナルド・ウォッチ」が、【異常が日常の町「ヘルサレムズ・ロット」】での日々の記録を個展として開催するという設定。その名も『血界戦線&BEYOND -レオナルド・ウォッチ レポート-』ライブラ一同からの花束も届いていましたよ。
02.ライブラ一同からの花束
入場してすぐアニメ2期各話のサブタイトルパネルとダイジェスト映像が展示されていて、奥に進むごとにアニメの思い出がよみがえってきます。
03.パネル&ダイジェスト
さらに通路を挟んで反対側にはライブラメンバーやヘルサレムズ・ロットの写真が。
04.メンバー写真そんな魅惑の通路を抜けるとライブラのリーダーである「クラウス・V・ラインヘルツ」の撮影ボードがお出迎え。入場券が十字架となっていて、クラウスさんになりきって写真を撮ることもできます。
05.クラウスVラインヘルツ
さらに奥に進むとアニメのエンディングテーマ「ステップアップLOVE」が映像付きで流れるゾーンが出現。その横には雑誌等で掲載されたイラストたちが並びます。
06.イラスト07.イラスト2
さらに進むと、いきなりさんがお出迎え。特製の水槽を再現しており、宴会場のチラシも貼られています。レオみたいに水槽越しに話をしているような写真や、水槽の中に一緒にいるような写真を撮れちゃいます。
08.ツェッド
後方からはオープニングテーマの「fake town baby」が聞こえています。なんとオープニング映像の絵コンテが。すごい細かく書き込みがされていて、すべて読み終えるのには結構な時間がかかってしまいます。
09.OP絵コンテ
その横から奥の通路までずっとキャラクターの原画がずらり。
10.クラウス・V・ラインヘルツ↑クラウス・V・ラインヘルツ
11.ザップ・レンフロ↑ザップ・レンフロ
12.チェイン・皇↑チェイン・皇
13スティーブン・A・スターフェイズ↑スティーブン・A・スターフェイズ
14.K・K&ギルベルト・F・アルトシュタイン↑K・K&ギルベルト・F・アルトシュタイン
15.ツェッド・オブライエン↑ツェッド・オブライエン
16.デイドロ・ブローディ&ドグ・ハマー↑デイドロ・ブローディ&ドグ・ハマー
17.ミシェーラ・ウォッチ↑ミシェーラ・ウォッチ
18.レオナルド・ウォッチ↑レオナルド・ウォッチ
この貴重な原画ゾーンを抜けると最後のエリア「クロマキーフォトスポット」が登場。なんと自分が実際にアニメの1シーンに入りこんで撮影ができてしまうのです。
19.クロマキーフォト
背景は週ごとに変わるので、ぜひたくさんのパターンを撮影してみてください。
展示ゾーンを出ると物販コーナーが登場。ここでしか手に入らない限定グッズも盛りだくさんです。

1 2次のページ
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。