体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

至極の一杯を自分で抽出! デザイン賞受賞のエスプレッソマシーン「Cafelat Robot」

エスプレッソが大好き、という人は必見のマシーンがクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した。機械任せではなく、ハンドルを握って自分の力で抽出する「Cafelat Robot」。

デザイン賞reddot design awardを受賞している“実力派”だ。

・クラシックなデザイン

自動エスプレッソマシーンが多く出回り、手動で抽出するところを見たことのない人も多いかもしれない。エスプレッソは圧をかけて抽出するコーヒーだが、この圧をかける作業をマシーン任せにするのではなく、自分の手で行うのが今回のCafelat Robotだ。

Cafelat Robotにはハンドル2つがついていて、大きなワインオープナーのような外観。クラシックなスタイルで、置いておくだけでちょっとしたインテリアになりそうだ。

・自宅でバリスタ気分!

もちろん、マシーンとしてきちんと機能する。コーヒー豆の粉をフィルターに入れ、ホルダーごとセット。そして熱湯を注ぎ、ハンドルで圧をかけて抽出する。

この圧のかけ方や時間によって味が異なってくるのが手動式の醍醐味。何回も抽出することで、好みの味を引き出せるやり方を体得できるようになる。

ボタン一つで用意できる自動エスプレッソマシーンは便利だが、味はどうしても画一的。また、マシーンそのものが高価で、とても手が届かないという人もいるだろう。

そこへくると、Cafelat Robotは現在クラウドファンディングサイトKickstarterで1870香港ドル(約2万6000円)〜となっている。自宅でバリスタ気分を味わいたい人はサイトをのぞいてみてはいかが。出資期限は6月14日。

Cafelat Robot/Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。