体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今年こそは美白をキープしたい。SNSで話題の日焼け対策に欠かせない5つの優秀アイテム♡

冬が終わったかと思えば、あっという間に夏の陽気。今年はなんだか特に日差しが強い気がする…?

今年の美白対策に欠かせない!とSNSで話題のアイテムたちをご紹介します!

メラノCC泡洗顔

今年こそは美白をキープしたい。SNSで話題の日焼け対策に欠かせない5つの優秀アイテム♡

Instagram@shino_26_02

最近SNSでも話題の「メラノCC 酵素ムース泡洗顔(900円・税抜)」は、毛穴に残ってしまっている汚れを洗い落としてくれるというアイテム。

プッシュするだけで弾力あるもちもちの泡が出てくるので、忙しい朝の洗顔にももってこい!

毛穴汚れを落としてくれることでくすみが軽減され、いつもより白くなったかも?という声も。

アイテムを詳細を見る♡

メラノCC

http://jp.rohto.com/melanocc/

トーンアップしながらケアするモウシロ

今年こそは美白をキープしたい。SNSで話題の日焼け対策に欠かせない5つの優秀アイテム♡

Instagram@sio_cosmetics

一時期、ウユクリームという韓国で人気の“肌の色が白くなるクリーム”が日本でも話題になっていましたが、「mowSHIRO(モウシロ)」も同じように、肌をワントーン明るく見せてくれるクリームなんです。

全身用の「トーンアップボディジェルミルクホワイト(1512円・税込)」は数量限定で販売でとっても人気とのこと♡

今年こそは美白をキープしたい。SNSで話題の日焼け対策に欠かせない5つの優秀アイテム♡

Instagram@______58g

UVカットSPF15 PA++も入っているため、肌を白く見せながら日焼けを防ぐこともできるのだそう。

肌が焼けやすい、もともと地黒なのを白く見せたい、と思っている人におすすめですよ♡

アイテムを詳細を見る♡

モウシロ

http://www.bcl-brand.jp/brand/mowshiro/

スキンアクアのコントロールカラー入り日焼け止め

今年こそは美白をキープしたい。SNSで話題の日焼け対策に欠かせない5つの優秀アイテム♡

Instagram@nanaics

すでに手に入れている人も多いであろう、スキンアクアの透明感アップUVシリーズ。

スキンアクアトーンアップUVエッセンス

スキンアクアトーンアップUVスプレー

それぞれラベンダーカラーになっていて、トーンアップしながら日焼けを防止してくれる優れもの!

アイテムを詳細を見る♡

スキンアクア

http://jp.rohto.com/skin-aqua/

新感覚のマジックバブルエッセンスパック

今年こそは美白をキープしたい。SNSで話題の日焼け対策に欠かせない5つの優秀アイテム♡

Instagram@prince__0207

美白ケアと言えばパックで肌を潤わせることも欠かせないですよね。

韓国で人気の「マジックバブルエッセンスパック」は、新感覚の洗い流さないパック。

最初はジェルですが顔全体にのせるとあっという間に泡に変わり、そのあとはくるくると肌になじませるようにすればいいのだとか。

ブルーのパッケージがトラブル肌ケア、ピンクのパッケージが美白タイプとなっています♡

アイテムを詳細を見る♡

マジックバブル

https://magicbubble.shop/

人気の透明白肌パック

今年こそは美白をキープしたい。SNSで話題の日焼け対策に欠かせない5つの優秀アイテム♡

Instagram@n1007t

SNSでも人気の透明白肌の「透明白肌 ホワイトマスクN(648円・税込)」は、ついつい焼けてしまった日の集中ケアに使いたいアイテム。

厚手のマスクで美容液成分もたっぷりと入っていて放置時間は5分〜10分でいいのだとか。

できれば日焼けしないのが目標だけれど、うっかり焼けてしまった時ようにGETしておきたいですね♡

アイテムを詳細を見る♡

透明白肌

https://www.ishizawa-lab.co.jp/white-toumei/

日焼けを恐れないような対策を!

肌が焼けてしまうのは嫌だけれど、せっかくの夏も楽しみたいという方は自分の肌に合った美白アイテムをGETして、日焼け対策頑張りましょ♡

▽この記事に付いているタグで検索する

#スキンケア #日焼け止め #韓国

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。