体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ポッカサッポロ『がぶ飲み』限定商品を飲んで20万円のお小遣いが“当たりますから~!”

ペットボトル化20周年を迎えたポッカサッポロフード&ビバレッジの大ヒット商品『がぶ飲み』。これを記念したキャンペーン「がぶ1グランプリ」が始まっている。Twitterでハッシュタグ「#がぶ飲みしたいとき」を付けて呟くと、選ばれた人に最高20万円のお小遣い(QUOカード)がもらえるのだ!

 

懐かしの芸人4組がオリジナルネタで「がぶ飲みしたいとき~」!

ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社(愛知県名古屋市)の「がぶ飲み」シリーズは、ペットボトル化されて今年で20周年を迎える。これを記念して、2018年5月21日から「がぶ1グランプリ」キャンペーンを展開している。

「がぶ1グランプリ」公式キャンペーンサイト

このキャンペーンは、審査員にお笑い芸人「いつもここから」を迎え、グランプリ1名に賞品20万円分、ファイナリストに選ばれた9名に2万円分のQUOカードがお小遣いとして贈られる。なお、参加賞として抽選で20名に1,000円分のQUOカードも当たる。

 

過去に「がぶ飲み」のCMに出演し、大きな話題を集めた「いつもここから」が、なんと今回20年ぶりにWEBムービー広告に出演。これも記念しており、そのためキャンペーンへの参加方法が「#がぶ飲みしたいとき」とTwitterでハッシュタグを付け、自分で考えた「がぶ飲み」したいときを投稿することになったという。

 

なお、現在YouTubeには「いつもここから」のほか、「波田陽区」「クールポコ。」「にしおかすみこ」ら芸人たちが、恋愛やSNS、部活などをテーマに「がぶ飲みしたいとき~」ネタを公開中!

 

面白いのは登場した芸人たちが、キャンペーンでパロっている「M-1」にも「R-1」にも縁がなかったということ。それでは、彼らの渾身の「がぶ飲みしたいとき~」ネタをご覧いただこう!

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。