体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

彼の気持ちがあなたから離れている「7つのサイン」

彼の気持ちがあなたから離れている「7つのサイン」

パートナーとの気持ちのすれ違いって、なんとなく気づくものだと思います。例えば、「Elite Daily」で、Brittney Morganさんが恋愛コーチのアドバイスをもとにまとめた「あなたに冷め始めた彼がとる7つの態度」など。

はっきり言って、ここまでおざなりな態度をとる彼とは、お互いのためにさっさと別れた方が良いでしょう。

 彼の気持ちがあなたから離れている「7つのサイン」

お互いの気持ちのバランスがとれている恋愛が、「しあわせな恋愛」と言えるのではないでしょうか。片方の気持ちがもう片方よりも大きい場合、気持ちが大きい方が傷つくというのはよく聞く話です。

愛のキャッチボールはちゃんとできていますか?あなたと同じくらいの努力や時間を、彼も恋愛に費やすべきです。

今回は、バランスがとれているかどうかを知りたいときにチェックすべき態度を紹介します。人生と恋愛のコーチでベストセラー作家のスーザン・ウィンターさんに、あなたに冷めている彼がとる危険な態度と、その理由についてお話を聞いてきました。

 

01.
会話のはじまりは
いつもあなたから

彼の気持ちがあなたから離れている「7つのサイン」

電話やメールはもちろん、一緒にいる時に話しかけるのもあなたから、というのはかなり問題です。「あなたが努力をしているのは明確だけど、同時に彼があなたを優先していないこともわかる」とウィンター氏。

「一番好ましいのは、同じくらい相手を想って自発的に行動すること。どちらのほうが、と得点を記録しない程度が丁度いいです。心の中の会計士が活動し始めたら危険、と捉えましょう。だって、本当に状況がよくない限り、会計士からは連絡がこないでしょう?」

とも続けていました。

02.
次の約束をしない

大好きな恋人がいれば、休日はいつも一緒に過ごしたいと思うもの。だから、デートのプランがなかなか立てられなかったり、次会うのがいつなのかすらわからない状況は怪しいところです。

「結婚式に呼ばれたら、もちろん恋人と行くでしょう?そういう機会にちゃんと付き添ってくれなさそうなら、彼があなたほどふたりの関係に入り込んでいない証拠です」

とウィンター氏は言っていました。

 

03.
彼の家族や友だちに
会ったことがない

彼の気持ちがあなたから離れている「7つのサイン」

ウィンター氏はこう言います。

「内輪の集まりに呼んでもらえるかが、ふたりの親密度を表します」

健全な交際ができていれば、彼と仲良しの友だちや家族には、もちろん会ったことがあるはずです(その反対も同様です)。もし会ったことがないのだとしたら、その関係は、少し不安です。

ウィンターさんの見解はこう。

「内輪の集まりに呼んでもらえないのは、何かしら理由があるはずです。私たちが求めるべきは、オールアクセスパスです」

04.
個人的な質問を投げかけてこない

相手を思いやるとは、相手の生活や感情に気を使うことです。「今日はどんな1日だった?」と、簡単な質問を投げかけるだけでもいいですし、もう少し真剣な話題を持ち出してお互いへの理解を深め合うのもいいでしょう。もともとこれができていないパートナーや、ある日を境にしなくなったパートナーは危険です。

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。