体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

猫もそろそろ衣替え?自ら収納されていくスタイルの猫に「これって冬物??」の声多数

猫もそろそろ衣替え?自ら収納されていくスタイルの猫に「これって冬物??」の声多数

 昼間の気温が一気に高くなり、半袖を着始める人が多くなってきたこの頃。ぼちぼちどころか、一気に衣替えをする人は珍しくありません。そんな折に冬物の収納箱に自ら入る猫の様子がSNSに投稿され話題です。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 この猫ちゃんは、先日「障子クライマー」として話題になったココニャさんちのサバ身さん。日々頂点を極めようとするサバ身さん、この日は棚の上を極めていたようですが……。

 「自ら収納される冬もの」とココニャさんがそのサバ身さんの様子を写真付きでツイッターに投稿。棚の上にある「冬もの」と書かれた段ボール箱の中に体をねじ込んでいくサバ身さんの姿がとらえられています。天井から段ボール箱の距離が結構ギリギリだからなのか、右後ろ足をピーンと伸ばしたまましまわれに行っているサバ身さん。

「自ら収納される冬もの」 pic.twitter.com/COs5fqRlL2

— ココニャ@猫写真集、好評発売中! (@kokonananya) May 21, 2018

 そして「冬ものが仲間になりたそうにこちらを見ています 仲間にしますか?」と言わんばかりに、段ボール箱の中でどうにか方向転換できたらしいサバ身さんが箱の中から頭を出して見下ろしています。これは「はい」一択!!リプライも、もれなく「はい!」「Yes!」「むしろ仲間にしてください」と。というか、猫って冬もの扱いで良かったっけ??

「冬ものが仲間になりたそうにこちらを見ています 仲間にしますか?」 pic.twitter.com/eRsZ7OaKC2

— ココニャ@猫写真集、好評発売中! (@kokonananya) May 21, 2018

 猫って高い所と箱の中が好きな子が多いですが、高い上に箱の中というまさに願ったり叶ったりな条件が揃った棚の上の段ボール箱はサバ身さんにとっても居心地が良かったのかもしれませんね。

<記事化協力>
ココニャさん(@kokonananya)

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

薄さ約2ミリ!?超絶薄切りな食パンがもはや芸術の域
「犯人は……」ファミコンカセットで描かれたドット絵が壮大!
異世界感がものすごいタイ仏像の姿がアメージング!!

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。