体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

星野源、『AERA』連載まとめたムック本発売決定! 細野晴臣/設楽統/生田斗真/バカリズム/ディーン・フジオカら対談ゲスト12名

星野源、『AERA』連載まとめたムック本発売決定! 細野晴臣/設楽統/生田斗真/バカリズム/ディーン・フジオカら対談ゲスト12名

 雑誌『AERA』にて2016年4月~2018年3月まで、2年にわたり続いた星野源の対談連載。今回、この連載のうちの最初の1年、2016年4月~2017年3月まで掲載された「音楽の話をしよう」を一冊にまとめたMOOK『星野源 音楽の話をしよう』が、6月27日に発売されることとなった。

 「リラックスした雰囲気の中で星野源とゲストが音楽について語る」というコンセプトのもと、ミュージシャンからお笑い芸人、俳優、声優まで、ジャンルを超えたゲストの方々と、喫茶店のカウンターで肩を並べて座り、コーヒーを飲みながらぼそぼそと話をする。当然台本も質問案もなし。タイトル通り、好きな音楽や思い出のCDの話などはもちろんだが、音楽にとどまらず、ここでしか読めない話がたくさん詰まった対談は連載当時から毎号大きな話題となっていた。

 今回のMOOK化に関しては12人のゲストとの対談部分は、連載当時AERAの誌面上ではカットされたところまですべて収録し再構成、さらに写真家・平野太呂の撮影による写真も、見開き大、1ページ大でふんだんに掲載。読み応え十分のものとなっている。

◎商品情報
AERAMOOK『星野源 音楽の話をしよう』
2018/6/27 発売
1,000円(tax out)

ゲスト:
細野晴臣/設楽統/吉野寿/神前暁/生田斗真/バカリズム/宮野真守/有村架純/古田新太/
ディーン・フジオカ/野木亜紀子/小林直己 (敬称略、掲載順)
http://www.hoshinogen.com/

関連記事リンク(外部サイト)

星野源「ここにいないあなたへ」を使用した『映画ドラえもん のび太の宝島』最新PV映像が解禁
星野源、4月スタートのNHK連続テレビ小説『半分、青い。』で初の朝ドラ担当が決定
星野源、【SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2018】史上初の3年連続受賞 本年度は2部門を制覇

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。